Mesut Ozil - private life

エジル:プライベート・ライフ

2014-10-15

Triple Shock!

メスト・エジル君、
あなたの26回目のお誕生日だというのに、こんな記事を書かなきゃならないなんてホント悲しいです。


Euro_ireland




ドイツがアイルランドに痛恨のドローを喫した日に、さらにこんな衝撃が待っていようとは・・・

今回のBILD報道は本当に残念です。

怪我を負って戦線離脱中だというのに、現在ラスベガスに行ってしまっている、というのも信じられない行為です。大丈夫~?
(腰痛に加えて)頭が混乱中。


こんなに良い友人達がいるというのに・・・

Photo


Photo_2




ダメだ~、混乱中。



詳しい事はこれ以上書きませんが、今回のことで私は決めました。
M&Mのペット名から作ったこのブログですが、近々ブログ名変更します。

2014-06-21

Interview With Bunte : Mandy Capristo(メスト/マンディ)

(エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。)


W杯とは離れてしまうのですが、エジルのパートナー、マンディ・カプリストがBunte誌のインタヴューに答えて、二人の様子を語ったそうです。
こちらのブログに掲載されていました。

With_mandy_2







私生活も順調安定、みたいで喜ばしいデス。
長いので飛ばしながら、テキトー訳で載せました。



======================================================

歌手のマンディ・カプリストはメスト・エジルのガールフレンド。Bunte誌に二人の関係を語った。

『フットボーラ―を友達に持つなんて、絶対にしたくないと思っていたわ。』とマンディ、24歳は語った。
『父はフットボールのコーチをしてました。家での話題といえばフットボールのことばかり。TVに映るスタジアムの中の、あの群衆の騒ぎ。あの騒音には耐えられないって感じたこともありました。』とマンディは笑いながら話した。



『でもメストと知り合うようになって、突然フットボールもそう悪くはないわ、と思えたの。私はすぐにメストに惹きつけられて。彼はそれくらいいい人なんです。
母に常日頃言われていたのは、「どんなに成功して名前が売れていても、礼儀正しく、自分を見失わないように。」ということでした。メストはその点で私と似ていたし、強い印象を私に与えてくれました。』



マンディがエジルと知り合ったのは2013年初めの頃のこと。彼女はMonroseというグループのメンバーで有名になっていた。当時エジルはレアル・マドリードのプレーヤーだった。

2013年6月、二人はお互いのフェイスブックにこう書いた。
Yes.  It was love!
マンディはメストの腕の中に抱きかかえられ微笑んでいる写真を載せた。




Wc3





メストがアーセナルへ移籍後の10月、二人は一緒に住むことを決めた。彼女はしばらく仕事を休まなければならなかった。

『プライベート面を優先させる時が人生の中にはあるでしょう。私がやったのはそれでした。それまで私はPeter Maffayで58回ものコンサートツアーをこなしていたんです。私には休養が必要だったわ。自分自身のため、私達二人のために数か月間の休養が必要だったのです。私は『仕事魔』だったので、休養をとるのは大変でしたけど。』




ロンドンにある彼らの家は出来上がり、彼女はそこへ戻った。いくつかのモデルの仕事をこなし、新しいウェブサイトを立ち上げ、現在セカンド・アルバム制作に取り組んでいる。ロンドンとロスアンジェルスで制作中のため、細身の彼女は多くの時間を機内で過ごしているそうだ。



18歳の時、家族のために彼女自身が建てた家族の住む家を出る、というのは『特別な出来事』だった。
それは人口15,638人のビュシュタットから人口830万人のロンドンへの転居だった。
『とても大きな一歩を踏み出しました。私達の関係がどんなに真剣なものか、このことからも分かるでしょう。』




メストはマンディのイタリア人の父親に、彼女をロンドンへ連れていく許可を得なければならなかった。そしてパパ・カプリストは賛成してくれた。

『時代遅れかもしれないけど、私は昔からの慣習を大切にしています。どう生きていくのか、という点では定まった考え方をもっていて、メストがパパから許可を得ないといけない、というのもその一つなんです。』

私達(記者とマンディ)はベルリンのある庭園に座っていた。
数日後に彼女は両親と一緒に、レシフェで行われるドイツ-アメリカ戦を生観戦するため、ブラジルへ飛ぶ予定だ、と話した。



Bunte1




B:W杯優勝はどこだと思いますか?

M:ドイツ!私ってとても楽観的なんです。



B:メストにお守りを渡しましたか?
M:ええ。でもそれは私達だけの秘密です。何にしても、彼は私が心から応援しているのを知っているわ。



B:仕事のせいで、あなたがGL第3戦まで現地に観戦に来れないと知ってガッカリしなかったですか?
M:メストは私が自分の仕事を持っていて,それを守らないとならないこと、知っています。彼は、私が自身の歌手としてのキャリアを持っていることを大切にしてくれます。彼と初めて会った頃、私は働く女性でしたから。私が歌手であることを、彼はとても面白いと受け止めてくれています。私を完璧に支えてくれますし、私と同様、彼も自分のキャリアを全うしようとしています。時間があると、一緒にスタジオに行ったりもするんですよ。




B:あなたのような新世代の選手達の妻たちは、贅沢好きの有閑夫人・・・といったよくあるイメージとは違う、をいう訳ですね。
M:『スポーツ選手の奥さん』という言葉は好きじゃありません。医者の妻は『お医者さんの奥さん』とは呼ばれないでしょう。私の知っている女性たちの多くが仕事を持ち、子育てもし、家庭も守っています。そしてもちろん、こんな重要な世界選手権であるW杯では、みんな夫をサポートしていますよ。それが普通のことでしょう。




B:メストが試合に負けた後、あなたはどんなサポートをしていますか?
M:彼が帰宅したら、フットボールの話はほとんどしません。それは私も同じこと。音楽やレコード売上の話なんかしたくないですもの。私達が大切にしているのは、家では仕事の話は一切しないこと。家では切り替えをしたいんです。愉快な映画を観たりとか、チップスを食べたり音楽を聴いたり。
一緒にお料理するのは好きです。メストの方がどうみても料理上手ですけど。私達、他のカップルたちと同じですよ。家では、私は歌手ではないし、彼はフットボールのスター選手ではない。家で普通の生活を持てる、ってとても大事なことだと思います。




B:メストは生涯の人、ですか?
M:この人と一緒に自分の生涯を分かち合おうと確信しない限り、親密な仲には決してなりません。他のことは全て、神様の判断に任せます。





B:ネガティブな報道に惑わされますか?
M:そういうものは読まない、とずい分前に決めました。90%作り話ですもの。
私は何回『妊娠している』と報道されたか、数えられないほどですよ。もちろん私は妊娠していないので、ただ首を振るだけ、です。

B:メストはあなたのお父さんに、彼の下へ来て一緒に住めるように頼みましたね。すぐにプロポーズもあったのですか?
M:いいえ。全ては一歩づつ、です。今は一緒に暮らしているだけです。これがどう続いていくのか、そのうち分かるでしょう。



Mandy2





=====================================================


以前もマンディのインタヴューを取り上げたことがありましたけど、その時と同じ印象です。
可愛らしくて華やかな外見を持ちながら、中身も自分というものをしっかり持っている、感じの良い人ですね。メスト君、ホント、幸せそうだな!




=====================================================

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ