Mesut Ozil - games in 2014-15

アーセナル2014-15試合レヴュー

2015-04-19

Burnley 0 - 1 Arsenal (エジル・アーセナル)

PL第32節バーンリー との一戦は、0-1 アーセナルが勝利。
プレミア・リーグ8連勝、17試合で15勝!!と好調。
(2015-4-11)

Barnley2


11:00にエジルのシュートが阻まれたところ、ラムジーがこぼれ球を押し込み先制。
この1点を守っての勝利でした。





フォトと試合後のツイートのみ載せておきます。




Barnley6








Barnley4

Barnley3

ラムジーにとって、アーセナルでの通算150試合目だったそうですね。
記念の試合にゴールを決めておめでとう~!!










====================================================





この試合前(4/10)に行われたトレーニング風景に和んだので、フォトを少々。


Barnley8



バルセロナ時代のサンチェスさんて、ライバルチームだったからか、殺気立った雰囲気^^で怖~い人だったけど、今やチームメイト。
これなど、なんか・・・ニコヤカ。



Barnley7






・・・で、FA Cup準決勝は・・・






2015-03-18

 CL Round-16 Monaco 0 - 2 Arsenal(エジル・アーセナル)

あと一歩、及ばなかった・・・


Monaco3




0-2・・・試合には勝利したのに





アウェイ・ゴール差でCL敗退。






Monaco5



残念・・・としか言いようがない。

Monaco1


『こんな結果、こんな試合・・・』



悔しい気持ちが滲み出てます。

ホームで1-3の敗戦から、奇跡を起こすか!・・・に思えたけど・・・




やっぱりホームでの傷が大き過ぎでしたか・・・

Monaco6










次!

プレミア・リーグに戻って、掴まえたマン・Cの尻尾を持って追い越そう!
ガンバってー!


















}

2014-09-23

Aston Villa 0 - 3 Arsenal(メスト・エジル)

Cエジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。
ここのところプライベート面多忙につき休業状態でしたけど、
『エジル輝く、アーセナル息吹き返す』
みたいな記事がいっぱい出てきて、よーし、更新しようー!っていう気になりましたです。

Villa1







(本当のところ、なぜか非難集中のエジルや、勝ち切れないアーセナルの記事じゃ、元気出ないし、書く気しなかったから。
その間、アロンソ様の移籍先バイエルンの試合など録画で早回しで観て、ドイツ仲間を鑑賞していたのだ^^。)





=====================================================





で、その話題のPL第5節ですが、相手はそれまで負けなしできていたアストンヴィラ。
これをですね、アウェイで0-3で倒した、ということなんですって。(未観戦。これ書き終わったら観よう!)

Villa13





経過とゴールシーンだけ観てこれを書いちゃっている訳ですが(汗)



先制ゴールはエジル!
30分過ぎに新加入のウェルベックからのパスを受けて、
自ら持っていってゴールを決めた!

Villa_ozil_gl1

Villa_ozil_gl2









その1分後、移籍市場が閉まるギリギリで獲得したウェルベックがアーセナル初ゴール。
それも素晴らしい流れるようなパス交換の中で決まったゴール。ラストのクロスはエジルから。


ゴールシーンのGIFが貼れません(*_*;





いや~、これホント、素晴らしい。
ギブス→エジル→ウェルベック→ラムジー→エジル→ウェルベックがゴール!!


Villa12









3点目は、ギブスのシュートをシッソコがオウンゴール。


こんな風に書かれてしまってた^^。

Villa_funny1

『君をアシストしていい?』『もちろん!』

『君をアシストしもいいかな?』『もちろんだよ!』

『君のアシストさせてくれる?』『もちろんさ!』


まったく可笑しなフォトセットを作ってくれる人がいるものです(笑)



ということで、なんと3分12秒間に3点をいれたアーセナルが勝利したんだそうだ。

=====================================================



HITCの記事によると:

セントラル・ポジションで輝くエジル
Mesut Ozil has come under fierce criticism recently, but he delivered an excellent display after being restored to his favoured central role. It was by no means a world class 90 minutes, but a definite improvement, nonetheless.

『エジルは最近批判の的となっていたが、自分好みの本来のポジションに戻り、90分間ワールドクラスと呼べる素晴らしいパフォーマンスを披露した。』


Villa6

『この試合、センターのエジルは88回ボールタッチし、ドルトムント戦(左サイド)の33回とは著しい違いをみせた。またパスの成功率は92%とほぼ完ぺき。』







という訳で、本来のポジションで水を得た魚のごとく活躍したらしい。(まだこの眼で見ていない;;;)

だからベンゲルさん、これからもエジルはこのポジションでお願いします!





===================================================



Euro Sports


Danny Welbeck missed several good opportunities to score his first Arsenal goal against Manchester City and Borussia Dortmund, but the forward opened his account in the club’s impressive 3-0 win against Aston Villa on Saturday.

マンC,ドルトムント戦では何回かゴールチャンスをものにできなかったウェルベックだったが、ヴィラ戦ではついにゴールを決めた。アーセナルでの初ゴールだ。

ウェルベックはこの試合ゴールシーンで優れた動きを見せたが、ベンゲルは彼のプレー全体、彼がチームメイトに与えたインパクトなどに、もっと勇気づけられたことだろう。

ジル―の長期負傷欠場によりアーセナルはウェルベックを獲得したが、二人は全くスタイルの違う選手だ。ジル―はパワフルで空中戦に強いが、一方ウェルベックはより流動型なプレーヤーなのだ。優れた運動能力とその動きのおかげで、本当に速いスピードで、前方突破を可能にする。

ウェルベックの前線でのスキルはアーセナルの流動的なシステムには理想的のように感じられる。

Villa3

ウェルベック加入からまだ日は浅いが、エジルとの関係はガナーズにとって非常に良い結果を生み出しそうである。

アーセナルはこれまでの4-3-3システムから、去年の4-2-3-1システムに戻した。このためエジルは本来の10番のポジションへ戻り、ウェルベックとの見事な連携が出来、最初の2ゴールを生み出した。

(以下省略)





従来のポジションに戻って、ウェルベック、ラムジー、カソルラ、サンチェスさん、それにポルディ、ウィルシャー、ウォルコットさんetc達と、眼も眩むようなパス回しからの美しいゴール・・・これからも沢山生まれること、期待してます。

ベンゲルさん、よろしく!

====================================================




試合後エジル・コメント:

Daily Independent

『誰かに何かを証明してみせようとしてプレーしている訳じゃありません。アーセナルのためにプレーしているだけです。
僕はより大きい非難を受けているなあ、と感じます。ブンデスリーガにいた時やレアルにいた時もそうでしたけどね。』

『シーズンは始まったばかりで、チームの大事なポジションには新しいプレーヤーがきました。試合というのは集団的、集合的なもので、その中で僕の役割は沢山あるんです。だからこの日は上手くいったとからといって、次の日も上手くいくという訳にはいきません。』

(以下省略)



Villa10








試合後エジル、例によってツイート:


Villa_twitterVilla_twitter2


『ついに!79秒間で1ゴール、1アシスト!
この成績にはすごく満足。もちろん皆も、でしょう!』

====================================================




ヴィラ戦エジルビデオを貼りました。
消音で・・・







====================================================





2014-08-24

Everton 2 - 2 Arsenal+ Ice Bucket Challenge(エジル・アーセナル・ドイツ代表)

Cエジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


プレミアリーグ第2節対エヴァートン戦は2-2の引き分けに終わりました。
前半2点先行されたけれど、後半ラムジー、ジルーのゴールで追いつき、なんとか引き分けに持ち込んだ、というところ。現在ポイントは4。

Everton4_2






ここのところCL戦から2試合引き分けてしまっていますが・・・

水曜日に行われるCLプレーオフ、ホームでの2nd leg、ベシクタシュ戦には絶対勝利を!
スタートダッシュをかけてほしいものです。がんばれ~!!



Everton1







=====================================================




フットボールの試合から話題は離れますが・・・








選手達が次々と氷水を頭から浴びて、難病ALS医療研究への寄付を呼びかけるキャンペーンに協力していました。
親ブログPowder Blue Skyにはベネディクトの話題を書きましたので、このキャンペーンについてはPBSでご覧になってください。



で、こちらにはフットボール選手達のビデオを載せて、話題を共有しておきたいと思います^^


まずエジル。
ジェローム・ボアテングからチャレンジを受けて、Ice Bucket Challengeを敢行!









メスト君が指名した3人のうち、一番手がズバリ、マンディ・カプリスト^^
ガールフレンドをいの一番に指名するなんて、エジルらしい。
指名を受けた残りの二人は、RihannaとDerrick Rose。





フットボール選手達が続々とビデオアップしていたので、その中からドイツ代表仲間とレアルマドリードの旧チームメイト達、バルサのお仲間などなど、こちらに載せたいと思ったのですが・・・





容量不足、とかでアップ出来ませんでした。残念(*_*;
う~、ココログ~

なんとか載せられたのは以下の4人だけ。残念(*_*;






ドイツ代表では、フンメルス、ゲッツェの他、シュールレ、クロース、ボアテング、へヴェデス、・・・

Ice22_hummels



Ice10_getze






レアル・マドリードからはベンゼマの他、ラモス、カシ―ジャス、マルセロ、CR7、カカー・・・

Ice2_benzema

バルサさんからはイニエスタさん、他にメッシ、ピケ、ネイマール・・・

Ice19_iniesta




その他ファン・ベルシー、ジェラード、テリー、ファブレガス・・・
ベッカムやモウリーニョも!!




仕方ないのでタンブラー『Ozilized Sphere』に載せておきますね。(流れていっちゃうんですよね。)




水遊びして、はしゃいでいるみたいに見えるんですけど^^、難病研究への寄付を募る、という大切な目標をもったチャリティー活動なんですね。
全世界的な広がりをみせて大成功を収めつつあるようです。







===================================================

2014-08-17

News Round-up(アーセナルFC・ドイツ代表)

Cエジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

プレミア・リーグ開幕しましたね。
アーセナルはクリスタル・パレス戦を2-1で勝利し、シーズンをスタートさせたようです。
(ってつまり、ネット情報を読んだだけです-汗)

Crystal_palace



なんと、リーグ開幕戦を白星スタートさせたのは2009年以来なんだそうですね。
浅いアーセナル・サポーターだもので、チームがここ数年そんな苦難のシーズンを送ってきていたのだ(^^)なんて知りませんでした。
と、いうことは、今シーズンはコミュニティ・シールドを獲得するし、初戦勝利するし、すごく良いスタートが切れた、ということなのだ!!

=====================================================

W杯後一か月以上が経過してしまいました。


優勝したドイツの3人組は11日、やっとアーセナルに戻り、アーセナルのユニフォームでトレーニングを始めてました。
Png_traingin3


Png_traingin_2





開幕戦にはトレーニング不足でまだ出場できませんでしたが、第2節からはメンバー入りのようです。


Png_training







=====================================================




ここ一か月の間だけでも、色々なことが起こってました。
目を引いたニュースだけ拾っておくことに。






まずはこれ!アーセナルはコミュニティ・シールドでマン・Cに勝利!!!
シーズン最初にシールドを頭上に掲げました!


Cs6_alteta2


Cs6_alteta_2




放送はなかったけれど、今シーズンの流れを占う一戦なので、注目してましたよ。
昨シーズンのリーグ覇者を打ち負かしてシーズンをスタートさせたとは!
幸先いい~!
(エジル達はまだ休暇中の出来事(*_*; でしたけどね)





試合後にはウェブ・メッセージが。


Cs5_ramsey


Cs5_ramsey2


Cs1



Cs2




Cs3



Cs4_dubyssi








この試合は新加入のサンチェスさん(バルサの時は脅威の存在、今はチームメイトに)、ドビュッシーのデビュー戦となりました。ドビュッシー、フランス戦見てましたよー!






====================================================




移籍情報に目をこらして、今か今かと待ち望んでいた『ケディラ、アーセナルへ』のニュース。ついに今シーズンは、実現しないことに。


Khedira3





アンチェロッティが『ケディラは手放さない。』なんてメディアに語ってる。


Mail Online

Sami Khedira is NOT for sale, says Real Madrid boss Carlo Ancelotti
サミ・ケディラは売りません:アンチェロッティ

Published: 20:44 GMT, 11 August 2014  | Updated: 21:52 GMT, 11 August 2014 

The Real Madrid coach said: ‘He’s not leaving, he’s a Real Madrid player. He has a contract until June 30, 2015 and that’s all there is to say.'

アンチェロッティ:

『ケディラは移籍などしません。レアル・マドリードのプレーヤーです。彼との契約は2015年6月30日まであります。以上。』




カリム・ベンゼマさんはレアルとの5年契約をしちゃったし。





エジルは契約延長を祝福するメッセージを送ってる。(ムリしちゃダメよ。)

Png_ozil_benzema






あ~、でも心が汚れた私などと違って、selflessメスト君のことだから、心からのお祝いの言葉なのだろうな。






という訳で、エジル・サミ・カリムのチーム内、トライアングル・ブロマンス^^は当分お預けとなってしまいました。


Oz_ben1


期待していたのにザンネン。
思い出のフォトを貼っておこうっと。






このレアルのトレーニング風景を見ると、ペレス会長、アンチェロッティって欲張りだーって思う。どれだけお金持っているのだろう。選手いっぱい、い過ぎるでしょ(*_*)

そういう私は、つい去年までレアル応援隊だった人。


Khedira1
クロースも今シーズンからレアルの人。。。


Khedira2

この他にも、ロドリゲス、ディマリアもいるなんて、信じられない。





====================================================




Powder Blue Skyの方にも書いたのですが、ラーム、30歳にして早い代表引退発表でしたね。

Retiring_lalm




フィリップ・ラーム、コメント:

「自分にとって潮時でした。 レーブ監督にも14日に伝えてありました。

代表引退を考えたのは昨シーズン中で、ブラジルW杯を最後に引退するつもりでした。

自分は完璧なハーモニーを奏でるチームを離れますが、ドイツ代表での10年間を心ゆくまで満喫できました。」



ラームのA代表デビューは2004年2月のクロアチア戦。
ブラジルW杯決勝のアルゼンチン戦が、代表通算113試合目だったそうですね。

シュヴァが語っていたように、ワールドクラスの右サイドバックで、年齢的、経験値的に言ってもW杯優勝チームで精神的支柱だったはず。
ラームといえば2006年、W杯ドイツ大会の頃を思い出します。
まだ若くて小柄に見えたラームが、負傷していた左腕(?)をかばいながら、目の下を怪我しながら、必死にプレーしていた姿・・・
年月は光陰のごとく過ぎ去りけり・・・ですね。

CL優勝、WC優勝と大きなタイトルを獲得しての引退。
心満たされて、のことでしょう。本当にお疲れ様でした。


そういえば、ラームの後継者は誰になるのでしょうか。
シュヴァかノイアーか。レーヴの選択やいかに?^^





メスト君からメッセージが発せられてました。
エジルもけっこうマメですよね^^

Retiring_lalm2











ラームの話が長引いちゃいましたが、続いてクローゼも、ついに代表引退ですね。

Klose




DFBサイトに載っていたクローゼのコメントを読むと、ジーンとくるものがありました。

Klose calls time on international career

ドイツ代表として137試合に出場を果たしたクローゼが代表引退を表明


『ブラジルでトロフィーを掲げられたこと、これは子供の頃からの夢を実現した瞬間でした。
ドイツ代表としてこんな偉業達成に力を貸せたというのは、私にとって誇りであるし、幸運なことでした。ここ数週間は今まで全ての思い出に浸り、それらを味わいました。自分の代表としてのキャリアを閉じる時は、今より他にないと考えます。』

クローゼはブラジル大会でW杯最多ゴール数を16に更新させ、またドイツ代表としてのゴール数もゲルト・ミュラーの記録68を破って71に伸ばした。

『常にチームの勝利が最優先でした。私と他の代表達が目指す大きな目標 - チームとして共有し分かち合っている目標 - それがチームの勝利でした。

しかし私は、私自身の目指した目標にも手を伸ばすことが出来ました。』


『私を知っている人なら皆、私がとても大きな野心を持っている人間だということを知っているでしょう。ストライカーですから、その仕事はゴールして点を上げることです。記録を打ち立てよう、というよりチームのためにベストを尽くす事、そのことを常に考えていました。


ストライカーというのは究極的にはチームメイト次第というところがあり、チームメイトに左右されるのですが、この点私は代表チームの仲間達に言葉に出来ない程の感謝を感じます。チームメイトからのパスが来なければ、私の成功はありえなかったでしょう。』


"I’d also like to thank the DFB, its president, every single member of the national side’s support staff, all our fans and of course the three national team coaches I’ve been able to work with over the past 13 years – particularly Joachim Löw, who has always had total belief in me.
I felt this complete mutual respect and appreciation once more during our discussions over the past few days. It’s fantastic that we were able to end our collaboration by winning the [World Cup] title."

『またドイツフットボール協会と協会長、代表チームの全てのスタッフ、全てのファンの方達、そしてもちろん過去13年間に一緒にチームを組んだ3人の監督の方々に感謝しています。特に私へ、全面信頼を与えてくれたヨアヒム・レーヴ監督には感謝したいです。

ここ数日の間、彼と話し合いを持ったのですが、その時私は、このお互いに持っている敬意と感謝の気持ちを、あらためて強く感じました。私達の協力関係をワールドカップ優勝という締めくくりで解消できる、というのは本当に素晴らしいことです。』






フェアで誠実な人柄が滲み出るコメントですね。寂しいです。
こうして私も年をとっていくことに気付くのだわ。





====================================================



さらにさらにメルテさんまで、代表引退を表明しました。

Mertesacker

DFB Official Site

ユーロスポーツ
Eurosports

BERLIN (Reuters) - Germany centre half Per Mertesacker, a member of the World Cup-winning squad in Brazil last month, has quit the international arena in order to focus on club football.
先月W杯優勝を果たしたドイツ代表チームのセンター・ハーフ、メルテザッカーが、クラブに集中するため代表チーム引退する。

『10年間で5回のW杯とユーロ大会を経験、105試合でプレーし、ワールド・カップを獲得出来たことが、私にとっての誇りです。
あれは素晴らしい瞬間でした。
そしてこの時こそ、代表チームから退いて、新しい世代へ道を譲るのに、まさに適期だと私思いました。』

"That tournament was a golden finale," Mertesacker said. "Now I want to be Premier League champions with Arsenal and also attack the Champions League."

『ワールド・カップは輝かしい最期でした。これからはプレミア・リーグとチャンピオンズ・リーグでのタイトルを目指し戦いたいと思っています。』

"Per personifies dependability and I could always rely on him," said Loew. "In Brazil he was one of our most important players who inspired the team and set the direction."

レーヴのコメント:
『彼は信頼という言葉そのもののような選手だ。私はいつも彼を頼りにしていた。ブラジルでも、彼はチームを鼓舞し、方向付けをしてくれる重要な選手の一人だった。』

寂しいですね。でも時が経つのは止められないものね。
こうして新しい時代の人達が出てくるのを促し、その人達が新しい時代を築いていくのでしょう。
メルテさんには、アーセナルでこれからも頑張っていただきます!

====================================================





最後にノイアー、ノミネート!のニュースを載せておきます。

14.08.2014·15:20·National Team Men

Neuer

Neuer on three-man UEFA Best Player in Europe shortlist
ノイアー、UEFA欧州最優秀選手賞( UEFA Best Player in Europe Award)最終候補者3名に名を連ねる

ノイアー(28)がロッベン、ロナウドと共にUEFA最優秀選手賞の最終候補として発表されてます!受賞者の発表は、CL組み合わせ抽選が行われる8月28日、モナコで。

4位はT.ミュラー、5位ラーム、以下メッシ、ロドリゲス、スアレス、ディマリア、ディエゴ・コスタの順位だった。

ノイアー受賞できるといいな。
W杯での、キーパーの定義を変えてしまいそうな、あの目覚ましい活躍。
なのにMVPにはなぜかなれなかった。。。

かつてのバロンドール(なんだかややこしい)を、あの大きなグラブの中に収められますように!







====================================================

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ