Arsenal FC - news

アーセナルFC関連記事

2014-12-29

West Ham 1-2 Arsenal(エジル・アーセナル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

深夜生中継のアーセナル戦を観ることできました。
見ごたえあった~!
プレミアリーグのスピード、闘志のぶつかり合いやテクニーク、その醍醐味を堪能できた試合でした。久しぶりにフットボールでドキドキした。

Westham20_2




アウェイのアプトン・パークで2-1で勝利、プレミアリーグで順位を一つ上げて5位に。
上位4チームとも引き分けだった!ので、それぞれ2ポイントづつ差を縮めたことになりました。そして次節対戦相手のサザンプトンとは勝ち点差では並びました!





前半はウェストハムのペースで、押されてばかりでヒヤヒヤだったけれど、カソルラがPKを得て、自ら決めて先制してからは、アーセナル攻勢開始!グーンと勢いが出てきた。

Westham13








前半終了間際に、オクスレィド・チェンバレンの素晴らしい~クロスをウェルベックが蹴りこんで決め追加点。わ~い、やったー!


Westham12






後半1点返されたけど、守り切って勝ち点3を手に入れたのでした。



大したタイムロスもなかったのに、5分もロスタイムがあって、やっぱりアウェイなのだと感じたのでした。最後までハラハラし通しだったけれど、ホイッスルが鳴った時はホント、嬉しかったデス。

相手のGKエイドリアンの闘志には敵ながらアッパレをあげたい。(勝ったから言えるのですが^^) ロスタイムに入ってからのセットプレーには、自分のゴールマウスを空っぽにして何度もアーセナルゴールに上がってきちゃうのだもの。必死さが伝わった。




Westham11_2






ミーハー応援の私的にはカソルラさんとサンチェスさんとチェンバレンの頑張りに、たくさんの拍手を送りたいです!!!。
もちろんドゥビッシー、コシェルニー、メルテさん、スチェスニー、モンレアル、フラミニ・・・みんなすごい勝利への執念をむき出しにしてガンバっていて感動です。

いや~、熱い試合を見せてもらって、やっぱりフットボールは面白い!と再認識したのでした。




Westham122





これに怪我で欠場組が復帰してきたら・・・と思うと、いやがおうにも期待が膨らみます!





====================================================





試合後、選手達のツィッタ―にも喜びが満ち溢れてました。


Westham10




Westham9

Westham8Westham7

Westham6



Westham5



Westham4






Westham3Westham2






次節は1月2日午前0時(日本時間)キックオフのサザンプトン戦。
楽しみにしています。ガンバって~~!!

2014-12-28

Toward The New Year Of 2015(エジル・アーセナル)

・エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

久しぶりの更新です。あまりに久し振りなので操作手順を忘れかけてます(汗)

エジルがどうやら1月上旬に復帰してきそうだとか、アーセナルは5位と4位のウェストハム、サザンプトンとの連戦を控えているとか、マンディとドイツで再会したとか、色々動きが見られそうなので、そーっと戻ってきてみました。

Ozil_christmas1

とりあえずアーセナルのクリスマス・パーティの様子から。
ポルディがインスタグラムにエジルとのツーショットを載せてました。

『ヤツとじゃんけんポン』



相変わらず明るくて、気分を引き上げてくれる人ですね。
ポルディの出場機会、もっと増やしてあげてください、ベンゲルさーん。
どこにも行かせないでね。

Ozil_christmas2

チームメイトとテーブルを囲んで。

Png_ozil_christmas_charity_2

チームメイト達とクリスマス・プレゼントを持って、地元の病院へ入院している子供達のお見舞いに行ったらしい。アーセナルのエンブレム入りの重そうな袋にはどんな品物が詰まっているのかな。

Christmasu10


Christmas11

Christmas12

子供達、嬉しいでしょうね。
レアルの時もそうだったけれど、クラブと選手達、地元の人達との関わりをとっても大切にしてて、こういうチャリティー活動にはすごく積極的ですね。
地元との絆が深くなるはず。

===================================================

Ozil_benzema_2

Benzema defends Ozil

Journalist: Too bad he (Ozil) went to Arsenal , he doesn’t do anything now!

Benzema: That’s not true , that’s a mean thing to say! Ozil is still a great player but he’s playing in a different team now so it’s really hard to get used to a new style of play , new teammates …. But that doesn’t change his worth.




少し前になってしまいましたが、かつての仲間が、温かく擁護してくれてました。

(記者の『エジルのアーセナルへの移籍は、とても気の毒なことだった。今、彼は何も出来ていない。』という発言に対して)

ベンゼマ:
それは当たっていない。そんな意地の悪いことを!エジルは今でも素晴らしい選手だ。今は違うチームでプレーは出来ていないだけだ。新しいプレースタイル、新しいチームメイト達に馴染むのはとても大変なだけだ。彼の価値が変った訳ではない。





ツイッターでも応援し合ったりで、友好関係は今でも健在!
ベンゼマもケディラもアーセナルに来ないかなぁ(としつこく言ってみた)

====================================================







jennyさんのコミュニティに寄せられた情報でしたが。。。

もう1カ月以上前の11月末のコメントのひとつにこんなのがありました。

An M&M sighting: "No comeback...but they are able to laugh with each other." 

M&Mが目撃された:
『戻る事はないが・・・しかし二人はお互い笑って話が出来ている』

But here is a translation of an article they are running - in which they claim Mesut was sighted in Mandy Capristo's hometown walking her dog, Don Capone.

He also reportedly ate with her in a tiny local restaurant.


ビルトの記事なので信じてよいものやら、、、と言いつつ、このコメントを寄せた人のドイツ人友達の独→英の訳によると
『エジルはマンディ・カプリストのホームタウンで、彼女の犬、カポネを散歩させていた。』とのこと。またその報道では地元の小さなレストランで彼女と食事もしていた、とあったらしい。

どの程度信憑性があるものなのか分かりませんけど、少し『雪解け』を感じる報道があって、正直うれしい。

====================================================

ワールドカップを手に入れ、喜びの絶頂を味わった7月、その後10月からの長期欠場、ムスタファ父さんから訴訟を起こされた11月、と山あり谷ありの一年だったけど、来年はそれらを乗り越えてもっと高みを目指してほしい。

一時期に比べると表情が和らいで、本来の笑顔が戻りつつあるように思えます。

エジルの12か月
(出典:welvemesutozil)

Ozil_year_of_2014Ozil_year2Ozil_year3Ozil_year4Ozil_year5Ozil_year6

====================================================

のんきにファン・アート。(シャーロックのおかげで、アート集めが癖になってまして)

どんな雪だるまを作りたい?

(出典:tereozil)
Ozil_art1

ジェラードが可哀想過ぎる^^








==================================================






とまあ、それはさておき・・・

最後に肝心なアーセナルとエジルのこと書かないと。

Ozil_be_back_2

現在アーセナルはプレミアリーグ6位に踏みとどまっていまして、今夜深夜に5位のウェストハム戦、一日には4位のサザンプトン戦がやってくるんですね。
そんな時ですが、やっとエジル復帰のニュースが入ってきてました。


23日付けThe Independentによると


Ozil and Arteta are on target for January comebacks from knee and calf injuries and although Ramsey and Koscielny may miss the Boxing Day showdown with hamstring and calf problems, they could both be in action against Southampton on New Year's Day.

"Ozil will be back at the beginning of January. His rehab has gone well but it took time. He works very hard. He is very focused. Fitness-wise, he is there," Wenger said.

エジルとアルテタはそれぞれ膝と脹脛の怪我から一月に復帰を目指している。ラムジーとコシェルニーの二人は、それぞれ膝腱と脹脛負傷のため、ボクシングデーの試合(QPR戦)には出られないかもしれないが、元日のサザンプトン戦には出場できるかもしれない。

ベンゲル監督:
『エジルは一月初旬に復帰するだろう。時間はかかったがリハビリは上手くいっている。復帰のため彼は非常に熱心に、集中して取り組んでいる。コンディション的には、彼はもうそこに来ている。』




長くかかりましたけど、やっと、みたい。




怪我人続出で『野戦病院』なんて呼ばれていた頃のアーセナル。
ファンからこんな冗談まで書かれていたのですが(^^)

(出典:becarefulthecat)

Arsenal_funny_2



サンチェスさん、孤軍奮闘してくれてました。
前節QPR戦でも大活躍だったし。


深夜ウェストハム戦。相手は現在5位でマンC,リヴァプールをホームで倒して好調みたいデス。でも前節チェルシーに敗れて『2連敗はしない!』と、監督アラダイスの鼻息は荒いらしい。
大切な試合、絶対に勝って3ポイント積み上げて!

怪我の選手達も次々復帰して、後半のプレミアリーグを盛り上げてほしいです。
2015年は面白くなりそう!(期待を込めて)




2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ