« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014-07-20

We Are The Champions!!!(ドイツ代表チーム)


                                              We Are The Champions!!!

Berlin8



ドイツがW杯で4度目の優勝を果たした決勝アルゼンチン戦は
写真、Gifを多用しているので、どうしようかと考えた末

こちらの親ブログ、Poder Blue Skyに載せることにしました。

なにしろ記念の試合なので、特別扱い^^。
よかったら飛んでいって、ご覧ください!!

試合リポートとミューラーのウィンク特集、凱旋パレードのダンス、そしてラーム代表引退のニュースを扱ってあります。




=====================================================

2014-07-16

Gaining The World Cup(ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


ドイツ代表達はすでに帰国。
ベルリン、ブランデンブルク門前を凱旋パレードしたそうですね。

Berlin_parade14_3







代表達を載せた特別機が到着。

Berlin_parade6








ワールド・カップを抱えたラーム主将を先頭にタラップを降りてきました。

Berlin_parade7





Berlin_parade5_2









パレード用のバスに乗り込む選手達。

Berlin_parade8







レーヴさんのようやくリラックスした笑顔。
NO.1のチャンピオンTシャツで!

Berlin_parade9









わ~、間近だな~。バス動くの?と心配。


Berlin_parade13


Berlin_parade12


こんなところに乗っちゃってる人も・・・アブナイ

Berlin_parade11






凱旋パレードの様子をベタベタと貼り付け。


Berlin_parade17

Berlin_parade16

Berlin_parade18


Berline_parade15

Berlin_parade20







クローゼ、ゲッツェ、シュールレ、クロース、ヴァイデンフェラー達がグループ結成。歌と踊りを披露!?
みんな歌も踊りも十分パワフル。
クロースはクローゼを
『Miro Klose, you're the best man.』
と歌い、決勝点を上げたゲッツェについては
『Goetze is casual and cool.』
と歌った(らしい)。(翻訳機くん訳)

シュールレは
『僕らは全員ワールド・チャンピオン』



こちらでその歌と踊りを見ることできました。
クローゼ様が…(笑)最高です!!!

====================================================





24年ぶりに獲得し握りしめるワールド・カップ。

どんな感触なのかな?

With_cup_campion

前に出て行って、わざわざタッチしているミュラー(笑)









カップと笑顔の特集です。







悲願のワールドカップを掲げるキャプテン・ラーム。

2006年、2010年の無念を晴らして、頭上高くに!!

With_cup_lahm




ブラター会長、ブラジル大統領から渡された瞬間。

Wich_cup_lahm2






クローゼは双子の息子達と!


With_cup_klose



もう一枚。今度は正面ね。(^^)
君たちのパパ、すごいね!


Png_final_family1






割りとまともにポーズのミュラー。ウィンク無し^^。

With_cup1







シュヴァインシュタイガー、決勝戦では右頬切って流血しながらの頑張り。
スポーツを越えた魂を感じた。

With_cup4








どうしたのかな?その可愛らしいポーズ、ケディラさん。

With_cup2






決勝ゴール、決めましたねー!素晴らしいゴールだった。

With_cup18







ずーと放さないで抱きしめていたい、のポーズ?フンメルス^^

With_cup22





一生に一度は手にしてみたい本物のワールドカップ。
これが本物かぁ~、のメルテさん。

With_cup19




片手でカップ鷲づかみのシュールレ。
決勝点アシストするし、活躍目立ってました!

With_cup21





ベンチ応援が多かったけど、いつもチームメイトに元気を振りまいてたポルディ。
3回目のW杯でつかんだ本物のワールド・カップ。イェ~イ!!

With_cup17




ただ一人、シャツ無しでタトゥーむき出しのエジル^^。

With_cup_ozil




この時までは、ちゃんと着てた。
・・・メルケルさん、やっぱりエジルのファンでしょ(^^)

Photo




UEFA会長プラチニさんから、3年連続でドイツ最優秀選手に選ばれている、ということでシャツを所望されたらしい。
(ホントかな?プラチニさん、お孫さんにエジルファンがいるんじゃありませんか?^^)

Final103





二人で記念のお写真を。。。

With_cup_oz_poldi





代表率いて8年目のレーヴ監督。
変化に敏感な進化するサッカーを目指し、ついに頂点へ。

With_cup10






ロッカールームではメルケル首相の前にカップを掲げて、記念撮影です。

With_cup5




メルケルさん、今度はケディラと接近中?!(^^)

With_cup9







最後にノイアー。帰国便のパイロット、副操縦士達と記念撮影。
ホッと安堵の、良い顔しています。
本大会では、ノイアー、あなたのスバラシさにしびれました。
私の中では、本大会MVPは、マヌエル・ノイアー様、あなたです。

Berli_parade4_2



====================================================



一か月以上に渡って吹き荒れていた熱風が徐々に去っていく気分。

でも今回は満足感に満たされ、心地よい気分で少しづつクールダウンしていけそうです。




===================================================

2014-07-14

Emotional Moment(ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


興奮覚めやらぬ一日でした。


Emotional30






Emotional34_2










Emotional31_2







Final24








長かった道のり、やっと手に入れたワールドカップ。




Emotional18_2








Emotional32_2









ドイツW杯優勝が決まった瞬間から、NHKの放送が終わるまで
感情を爆発させたり、優勝の喜びを静かに噛みしめたりしている
ドイツ代表達の姿に胸が熱くなりました。





Emotional19_2







Emotional25_2









Emotional1_2






Emotional2_2




Emotional10











Emotional33_2














Emotional29_2





Emotional35_3














Emotional7_2







Locker2_2





Locker3_3






Final64_schwei_poldi









====================================================




芝にまみれたシュヴァ、へヴェデス、フンメルス・・・みんなのシャツ

激闘でした





2006年以降、ドイツW杯、ユーロ2008、南アW杯、ユーロ2012とドイツ代表を応援してきて、初めての優勝!



フォトを見直すだけで、またジワ~っときます(泣)




=====================================================



Germany 1 - 0 Argentina(ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


おめでとう!!!おめでとう!!!おめでとう!!!

あ~、素晴らしい試合でした!!

ドイツW杯優勝!!!



World_cup1



ワールドカップを掲げるラーム主将に感涙!
クローゼの涙にも感涙!







ゲッツェ、決勝ゴール!!!

朝から興奮と感動をありがとうーー!!!




=====================================================

2014-07-13

Magic In The Shadow(メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


こちらファン達の間で評判のThe Independentからの記事。

Mesut





メスト君の核の部分の素晴らしさをプロの目から評していて、短いけれど中身は濃いです。
素人の私も、そうなんだろうなぁと頷ける箇所多々あり。
フットボールをもっと深く知っていれば、もっとよく理解出来るのだろうな、と思う。

(主観入りテキトー訳で)

====================================================






The Independent

In defence of Mesut Ozil - the Arsenal midfielder works magic in the shadows
目立たないところで効いているエジルのマジック 

Criticism of the £42.m signing from Real Madrid has continued into this World Cup - but it's not justified

W杯期間中も続くエジル批判 - それは正当な根拠があるものではない

Kit Holden   
Tuesday 08 July 2014



Training3

 

メスト・エジルはフットボーラ―としは時代を間違えて生まれてしまった。
彼が報道関係者と出くわした時を見れば、それは明らかだ。
彼は自分の一挙手一投足が人目に晒される時代に生き、その中でプレーせねばならない。


それでも彼は上手くスルリと陰に隠れてしまう方を好む。
記者達を見ると、感謝の一瞥を投げかけるだけで、サッと彼らの前を通り過ぎて行く。
そんな時はいつもチームメイト達が、しつこく追い回す彼らを追い払っている。
 

彼の振る舞いはピッチ上でも変わらない。




エジルレベルのプレーヤー達といえば、どんな瞬間でも輝いているはずだし、私達は息を呑んで彼らを見つめるはずだし、人間業とは思えないほどのボール捌きに驚嘆させられているはずだ。



Training4

エジルは短期で怒りっぽいところもあり、要求を満たすよう求められても、キッパリ拒否もする。例えばジグザグの駆け上がりや、40ヤードのオーバーヘッドシュートなどしようとはしない。


その代り、彼はピッチ上を気付かれないように動き回り、時としてかろうじてボールに触っている、という程度で、こっそりと陰の中を動き回る。

 

これがフットボールの世界に怒りの渦を巻き起こす。アーセナルのファン達は、なぜそんな選手に莫大な金額をつぎ込んだのか、と困惑する。ポール・ブライトナーは、エジルは代表チーム先発から外すべきだと言い出す。スキー界話題の選手Neureutherなどは、エジルを見ていると、彼のパンチのなさにカッカする、などと言う。




Training2

ピリッとしたパンチ、力強さ、スピード。これらは現代の私達がスター達に求める『良きこと』である。エジルはそれらをいくらか持ち合わせてはいる。





試合中の彼は、今までずっと、そして今現在も、無私無欲なのだ。




彼はスペースを創り出したり、何人かのデフェンダーを引きつけてポジションを離れさせたり、驚くようなパスコースを見つけたりする。そしてスーパースター達を輝かせることが出来る。

その中でも偉大なスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドはエジルのその点を知っていた。彼はエジルとプレーするのを好み、エジルを『魔法使いのお手伝い』と愛情込めて呼んでいた。

これは結構正確な表現だった。観客達に気付かれることなく、事を運ぶと言う点では、エジルは手品師といえる。彼よりもっと派手な同世代選手達にスポットライトを当ててあげる、という点においては、彼は『お手伝い』なのだ。

 

Training1

もちろん彼はいつも魔術師のようである訳ではない。多くの時間、Neureutherが言うようにあまり役立っていない。アーセナル初シーズン中、彼が持つ天才的閃きを見せたのはほんの数えるばかりのシーンだった。そしてワールドカップでも、ほんの僅かに上向き、といった様子である。




ここ数年の間、エジルは自分にピッタリ合った日々を送ってきた訳ではない。彼につけられた値段によって、彼は魔術師のお手伝い、ではなくて魔術師の役割を押し付けられてしまっている。それは彼には合っていない役割だ。



喧伝されソーシャルメディアを通して伝えられる彼の独自性や個性は、どうも彼の周囲のアドバイザー達 - もちろん彼の父親ではなくて -が、エジルのような男には似つかわしくないレベルのことを求め、伸ばそうとしているそれであって、実際とは違うようだ。




彼はピッチ上でもピッチ外でも、隠れていた日陰から力づくで引っ張り出され、近代フットボールのメインストリートを衆目の中、派手に歩かされているように思える。




Ozil_in_play2

エジルのような男には、このやり方はよろしくない。彼の心理状態、一貫性などが揺らいでいる。しかし彼の天才的な能力はまだ、そこに存在している。



ブラジルW杯では群衆心理的なものが働いて、彼は言葉による批判を浴びているが、言われるよりもずっと良いプレーを、彼はしている。






彼のパスは統計上、他のチームメイト達よりも良いし、スペースがないところに目立たないようにスペースを創り出し、ドイツ側攻撃の突破を可能にしてきた。

エジルは最高のフォームではないかもしれない。



Ozil_in_play








試合中、目を彼のいる方へ移してみると、あなたはきっとブライトナーと同じ結論に達し、エジルはただ無駄にピッチ上を動き回っているだけだ、と思うだろう。

しかし、もし今夜、その余裕があるなら、エジルを注意深く良く見つめてみるといい。
きっと 5000万ユーロの価値があるプレーを、彼が90分、し続けているのをあなたは見ることになるだろう。彼はそう動き、そう機能していたのだということを。

よく見ていないと見逃してしまうようなやり方で、彼は試合に影響を及ぼしていたのだ、ということを。





ひっそりと。





陰に隠れて。

===================================================




Ozil_in_play3






『彼はピッチ上でも外でも、隠れていた日陰から力づくで引っ張り出され、近代フットボールのメインストリートを衆目の中、派手に歩かされているように思える。』

ここ共感でした。やっぱり、あの性格(ってそんなに知ってる訳でもないけど^^)故に大変だろうな、と思う。



レーヴが信頼を置いて使い続け、フリック、クロース、最近ではレーマンが援護コメントを発したりしてます。エジルについて評した記事が多いですが、試合の中で発揮されている、その素晴らしい隠れた影響力をもっと知るには、もっとフットボールを知らねばならない、ということなのか。

====================================================





ブラジル戦のエジル・ビッシリビデオ。
陰のところで効いているエジルが見てとれるよう努力してみよう^^

====================================================




いよいよ明朝、決勝戦。真剣に観戦します。





====================================================

2014-07-10

Review: Germany 7 - 1 Brazil(エジル/ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

4時半起きの生観戦。早起きし甲斐のある試合でした。
手に汗握る接戦を予期していたのに、予想外の一方的な試合に。
ドイツの圧倒的勝利に終わったのでした!

Brazil70_4





====================================================




歴史的な試合!をフォト記録で残さずにはいられません^^。






先発の面々。
フランス戦と全く変わらず。
ブライトナーの批判などに耳を貸さなかったレーヴ、フリック、それにエジル擁護発言のクロース。ありがとう!

Png_brazil3




一方のブラジル先発11人。
ネイマールのシャツと一緒に。
国家斉唱時の表情、ものすごく力んでいるように見えました。
一生懸命最後まで歌うエスコート・キッズ達も可愛かったです。


Brazil71_starting_11




ドイツの落ち着いたパス回し、チャンスと見るや速攻で、どんどん点を重ねるといった完全支配の前半でした!




先制点はCKから。キッカーはクロースで、合わせたのはミュラー。
開始後11分のこと。


Brazil46





先制点入ったー!と朝から歓喜していたら・・・






23:00
追加点は待ちに待ったクローゼのW杯新記録ゴール!!!


2014_brazil_16







Brazil45

ブラジル相手に記録更新!!最高です!!











24:00
ブラジルが意気消沈している間もなく  ---




エジル→ラーム→クロースのゴールで3点目!


Brazil49




Brazil50_3







この辺りから観ている自分も夢見心地に^^





26:00
またまたクロースがゴールを決めちゃった。今度はケディラからのパス。

Brazil51_4

Brazil44





4-0に!信じられない!!



Brazil21

この子がブラジル・サポーター全員の気持ちを表していたような。。。
ドイツ応援してる自分でも唖然・・・
『ブラジルどうかしちゃった?』・・でしたから。










でもまだ続きがありました。今度はケディラ。


29:00
ケディラ→エジル→ケディラ→5点目!

Brazil52_5



Brazil_khedira_goal









ほんの6分間で4ゴールという新記録を打ちたててしまった!





=====================================================




これだけに留まらず、後半も容赦無し、でしたね。ドイツ。





クローゼと交代で入ったシュールレが、69分に6点目を上げちゃう。


Brazil53_6
ケディラ→ラーム→シュールレ!








さらに78:00にもシュールレ2ゴール目を上げちゃう。7-0に。

Png_brazil30










ブラジルのサポーターからも拍手が上がってる。
『ドイツチームのチーム力に脱帽です』という潔いメッセージですか。





ドイツのパス回しにオーレ、オーレの大合唱も。


Brazil73





90:00
オスカルのゴールが決まりブラジル、最後に一矢報いました。










試合後スコラり監督が次々とドイツ選手とハグする姿が感動でした。

クローゼと、ミュラーと、シュヴァと、そしてエジルと



Brazil_scorari_ozil2











ブラジルは攻守の要を失っての戦いだったけれど、それを差し引いても、ドイツは強かったです!この勢いが決勝戦、アルゼンチン戦に繋がりますように。





Brazil_celebration_2


決勝戦も頑張って~!!








===================================================







この試合、たくさん新記録が生まれました。



Brazil_record1
W杯決勝進出回数が最多に - 8回目 ドイツ




Brazil_record2
W杯で10ゴールを上げた最年少選手 - 24歳 トーマス・ミュラー




Brazil_record3

一人の選手が、最速で連続ゴール - 69秒 トニ・クロース





Brazil_record7

最速で5ゴール - 29分間 ドイツチーム





Brazil_record10

チーム通算得点がブラジルを抜き最多に - 通算223ゴール ドイツチーム





Brazil_record8

W杯準決勝進出を連続して4回果たした唯一の国 - ドイツ





Brazil_record9

準決勝では最多となるゴール数 - 7ゴール ドイツチーム






記録づくめの試合となりました!



中でもクローゼのW杯最多ゴール記録更新!すばらしいです。

Brazil_record4_2

W杯歴代最多ゴール - クローゼ 16ゴール






クローゼのW杯ゴール足跡の一部を。


2002
2002年日韓W杯、カメルーン戦、記念すべきゴール第一号。




2006_argentin_quarter

2006年ドイツ大会、準々決勝アルゼンチン戦。





2010_englane_41_first

2010年南ア杯、16ラウンド、イングランド戦で先制ゴール。





2014

2014年ブラジル杯ガーナ戦で15ゴール、タイ記録。





2014_brazil_16_2
ブラジル戦で16ゴール目、新記録達成!!




レーヴが、『36歳でこれほど質が高く、相手の脅威になるプレーが出来るというのは驚きだ』と絶賛してましたね。本当に素晴らしい、クローゼ。

まだもう一試合、記録を伸ばすチャンス、決勝戦があります。
そこで前宙返りを成功させる姿、ぜひ見たいです。






=====================================================

2014-07-09

Germany 7 - 1 Brazil(エジル/ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

ドイツ強かった!!!

Brazil24_10_2







ゴールラッシュでブラジルを圧倒!決勝進出!




CKからミュラー先制!

Brazil23



ついに来た~!クローゼW杯16点目で記録更新!
フロント・フリップは今回無し^^!

Brazil16



クロース、2ゴール!ケディラも1ゴール!

Brazil20



Brazil14







前半23分から29分の6分間に4ゴール!5-0に。

後半シュールレ2ゴールでついに7-0。

Brazil19_shururre


ロスタイム、オスカルに1点入れられてしまった。残念。
7-1で終了。

Brazil18_oskal





『ブラジル悲劇、というより惨劇といえる試合』
とはNHK現地実況の内山さんの言葉。

まさにそんな90分でした。




次は決勝戦!!!




===================================================

2014-07-07

Partying Fans!!(エジル/ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

W杯の風物詩、じゃないですけど、ファン達のコスチュームやバナーを見るのは楽しいものですね。
感動的な戦いを観るのも、現場のお祭り気分を楽しむのも4年に一度のW杯ならでは。
アイディアにクスッとしたり、バカバカしさに呆れたり。

France_12






ドイツ対フランス戦後、ネットで見かけた人達を、ちょこっと載せて楽しもう。




France_2

大人気、メルケル・マスク!?
ひとつ手に入れて、ロッカールームへ侵入したいわ。
TV中継でも一部映っていた人達ですね。





France_4

ブラジル国旗をドイツ化アレンジ^^
小さく折りたたんで大切に持ってきたのでしょうね。たたみ皺^^






France_5

どこの応援に駆け付けたのかな?








France_6

フランス人サポーターとドイツ人サポーターが意気投合!








France_11
試合が始まる数時間も前、スタジアム周辺のバールには、ドイツのシャツ着た人が集ってる。










France_9

どこの国にも、こういうおじ様って、いるんですよね^^
両国とも応援してくれてる心の広い人らしい。






France_7

うわ~、暑い中、このコスチュームは辛そう~






暑ッ苦しくて楽しそうな雰囲気です!!!
飛んで行きたくなる。







愉快なバナーやプラカードを集めたページから。
(参考程度のテキトー訳で)

France

『ロイ、僕たちがどうなったか、よく見てみろよ。』

イングランド・サポーター達の顔にはドイツ国旗ペイント。
予選で姿を消したイングランド。ロイ・ホジスン監督へ、ドイツサポーターに変身せざるを得なくなったと、愉快なメッセージ。






Wcfunny_banners1


『僕たちにバットマンはいらない。
僕たちには、もうROBIN(ファンベルシー)とかROBBENがいるからね。』


ことば遊び、面白い!






Wcfunny_banners2

『ランパード、テリーの電話番号、お・し・え・て』






Wcfunny_banners3

『ママは僕が今学校に行ってると思っているんだ。
   - スイス対ブラジル戦』






Wcfunny_banners4

『1982年、僕たちは成し遂げた・・・2014年僕たちは成し遂げるだろう。
Yes, We Can 』


これはドイツ対アルジェリア戦ですね。TV観戦中にも映った人達です。






Wcfunny_banners5
『ロナウド、君のシャツを手に入れるチャンスをもう一度、僕にください。
その次は、イリーナのものだろうけど。』






Wcfunny_banners6

リオまでの航空運賃 ― 1,200ポンド
周辺観光代金 ― 2,000ポンド
ホテル代金 ― 2,000ポンド



GL敗退後にやって来るのってサイコ―
 
お金じゃ買えない素晴らしさ!

(イングランド・サポーター、悔しさを笑い飛ばして^^)









Wcfunny_hair
お好みの選手の顔にヘアをカットするサービス提供の床屋さん。
エー!なんか、やり過ぎでしょ~(笑)




Wcfunny_hair_cr7

やー、だけど腕はいいですねー!!!
すごい芸術的作品です(笑)










Francemandy
マンディもアメリカ戦からブラジル入りしていたようですね。



Francemandy2
パパ達といっしょ?に。




====================================================




ドイツ対フランス戦を観戦にリオデジャネイロを訪れたヴェンゲル監督。
観戦前にカンナバーロ、ベロン達とお食事中。


France40_wenger








フランス戦勝利を喜ぶ!
ポルディがリポーター役みたいにインスタグラムに載せてました。


France42_after








エジルもフランス戦後、インスタグラムで喜びの声を伝えていた。


Png_france20
Png_france21




=====================================================







classic-96さんによる、ドイツ対フランス戦フォト作品。




Franceart7

Franceart6

Franceart10


Franceart11


Franceart9


Franceart8


Franceart12


Franceart2


Franceart1





『シャーロック・アート』の影響もあるのですが、フットボールの『その一瞬』を捕らえたフォト・アート。いいです!。





====================================================

2014-07-06

Germany 1 - 0 France(エジル/ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

準々決勝ドイツ対フランスは1-0でドイツ勝利。

フンメルスがへディングで決勝ゴール!

France104





発熱でアルジェリア戦は欠場だったフンメルス。
少しやつれ顔だったような。。。
だけどDFでも大活躍で、FIFA公式サイトのバドヴァイザーMOMにも選ばれてました!



France7






====================================================




簡単フォトリポート残します。





会場はリオデジャネイロ、マラカナン・スタジアム。
気温26℃、湿度88%。



Francemaracana_stadium




両チーム選手達がピッチに出揃いました。





France_13







国家斉唱の後、両チームのキャプテンが『No To Racism』の宣誓文を読み上げます。






France101_2




そして笑顔の交換!


France20






スターティング・イレブン。
ノイアー、へヴェデス、ボアテング、フンメルス、ラーム
ケディラ、シュヴァインシュタイガー、エジル、クロース、ミュラー
クローゼ、ワントップで先発です!
メルテさんは今回ベンチでした。

Francegerman_eleven




こちらはフランスのスターティング・イレブン
8番のヴァルブエナは小柄ながら馬力十分。ミニ・バイクという愛称だとか。


Franceeleven






★試合開始後12:00 クロースが倒されてFKに。
本人がキック、フンメルスのへデイング決まって1-0と早い時間にリード。


レーヴはバンザイ!!両手パチパチして大喜び。






フンメルスのゴール!








====================================================




その後の激闘は、フォトのベタベタ貼りで済ませます!


France102

France103

France107benzema

France108_muller


France109muller

France111_klose


France112_neuer
これは試合前の練習風景でした;;横っ飛びの練習?!


France113_khedira


France114_dechain_director


France115_klose

France116_schwei_boateng



France116_schwei_valb
小柄のヴァルブエナは速いし走るしクロス上げるしスタミナある危険な人。
フットボールは身体の大きさじゃないな、と思わせてくれる選手だけど
競り合いではやっぱり不利。シュヴァにずい分飛ばされてしまっていた。
思わずガンバレと声援したくなる^^



France117_mats_fights


フンメルスのヘディングを阻止するぞー!のロリスとヴァラン。
激しいせめぎ合い。

France118_pogba

France41_klose

あと2試合。新記録更新が待たれます、クローゼ!!!


France6
後半38:00、ゲッツェと交代となったエジルです。
ブラジル戦での活躍を待っているよ~!






====================================================




ノイアーがまた魅せてくれました。
後半ロスタイム、試合終了寸前にベンゼマが放った強烈シュートをバシっと右手で弾き飛ばした!
ホーっと大きなため息をついた瞬間でした。




ベンゼマの『どうしようもないよ・・・』とちょっと両手をすくめたポーズが印象的。




好い試合だったけど、前半早目に得点したドイツが試合運びの上手さなのか、よく分かりませんけど逃げ切って僅差の勝利を上げたのでした。


フランスは敗れ去ってしまいました。
若い選手の中にはうなだれて涙する姿も。



それに比べてドイツ選手たちは、一山超えた、次ぃ!っていう勢い。
デシャン監督が言っていたように『W杯での経験の差』の現れでしょうか。





====================================================




最後にベンゼマ、敗戦の言葉:

France_benzema




L'Equipe紙

『残念だけどW杯での戦いはここで終わってしまいました。やることは全てやり尽くしたけれどゴールが奪えませんでした。
前半は厳しくて十分なチャンスがなかったけれど、後半になって徐々にチャンスを作れました。相手に脅威を与えられたと思いますが、あちらには素晴らしいキーパーがいますからね。』

『もう少し先まで進めるよう手助けがしたかったけれど、今は満足しています。僕たちのこのチームを誇りに思います。僕たちは世界でベストのチームのひとつだ、ということ忘れないでくださいね。そして、このチームには、W杯準々決勝まで勝ち進んでプレーしたことがある選手は一人もいなかったのだ、ということも。』

Brazil6



エジルのチームメイトだった頃のベンゼマに比べると、ずい分風格が出て、チームの責任ある中心選手風になっていました。やっぱりCL優勝など経験すると自信も貫禄もついてくるのかな。レアルのBBCの一人だものね。
2年後のユーロ2016はフランスがホスト国。ドイツの強力ライバルになるのでしょう。

====================================================



準決勝の相手はブラジルですが、ネイマールが気の毒なことになってしまいました。
ブラジルのポスター・ボーイで輝いてる星が負傷で欠けるのは、とっても残念です。

先程ネイマールがチームやファン達から受けた声援に対して感謝を述べているニュースビデオを見ました。
元気そうでよかったです。

あの若さで自国開催のW杯優勝への重圧の中、これまで期待に応える成績を残してきていて、本当に立派ですね。事あるごとに涙ぐむところなど、まだ少年みたいで可愛いです^^。あんなビデオを流されたら、世界中がみんなネイマール応援、ブラジル応援にまわってしまいそうで心配になりました。(私も応援しそうになった、危ない危ない・・)


Brazil4_neymar2
Brazil3_neymar1
Brazil5_neymar3




キャプテンも累積警告で出場停止らしい。残念です。せっかく2002年のリベンジを目指すなら万全のブラジル相手だったらよかった。

ネイマールのために、と結束してくるブラジルを相手に、レーヴ・ドイツはどんな戦略で臨むのでしょうか。

寝不足で時々動悸がひどくなっちゃってます。
眠れぬ夜は、まだしばらく続きそうですね。




=====================================================

2014-07-04

Review : Germany 2-1 Algeria-(2) (エジル/ドイツ代表)


エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

Part-(1)からの続きです。


延長戦へ。

Algeria16_extra_time_2

アルジェリアはトレーナー達に足のケアを受けてる選手が多数。

そしてハリルホジッチ監督が円陣の真ん中に入って檄を飛ばしている。

一方ドイツ選手達は余裕の立ち姿!
この差は?

====================================================

★延長2:00 均衡が破られた!

ミュラーのクロス→シュールレのシュート(ヒールに当たっただけ?)決まって、1-0に!!

Algeria22_2

Algeria_4

シュールレ!
大切なところで大切な仕事をしてくれるー!





ノイアーとクローゼが隅っこの方でハグし合っているのが一瞬映った^^

★延長5:00 ケディラのバックヒールパスからミュラーのシュートがあったり、エジルの独走があったり。


★延長13:00 シュヴァが足を痛めた様子

Algeria_2




===================================================



★延長後半17:00 シュヴァがクラマーと交代となりました。


Algeria41



★21:00 アルジェリアの選手達は足が攣っている。



★26:00 スリマニにボールが通り、アルジェリアにビッグチャンス。
うわ~、どうしよう~!!


Algeria_3

ボアテングのDFが見事でした!心臓破裂しそう!




★28:00 ついに追加点が生まれました!





ラームのクロス→シュールレ→エジル→シュールレがシュート→弾かれ→エジルのゴール!


Algeria14

現地解説の宮沢さんの声
『感動するなあ。
俺たちの勝負決めるよ、ごめんなって、思い切り打ちましたねー』




Algeria6


歓喜!


★これで終わりかと思っていたら、追加点直後にアルジェリア、ジャブのゴール。。。

宮澤さんの声
『すごいなー!魂だね、これ!
素晴らしい、良いもの見せてもらっているね。』

====================================================

本当にアルジェリアの選手達の感動的なガンバリがあったからこそ、この息詰まる好試合となったのでした。







それにしても、ノイアーってやっぱりドイツが誇る世界一のキーパーだわ~!!
実感しました。ドイツのGKでいてくれてありがとう~!(感涙)。



Algeria35






お互いの力と技と魂とがぶつかり合う、激しくもフェアな戦いでした。
勝ててよかった。。。

試合後、両チームがお互いの健闘を称え合っている様子も良かったデス。
熱気がムンムンと伝わってくる映像でした。





Algeria25

放送が終わってからも、しばらくその余韻に浸っていたい、そんな朝となりました。



====================================================










土曜日深夜1時(日本時間)から行われるフランス戦を前に、アーセナルとレアルのフランス代表達に向けてメッセージを発信。



France1






キャー!そしたらベンゼマから返信が!!


France2







楽しみは先延ばししたいのに、もうすぐやって来るフランス戦。
もっと先ならいいのに。
好い試合、良いパフォーマンスを期待するけど、終わった後は虚脱するだろうなぁ。







===================================================



Review : Germany 2-1 Algeria-(1) (エジル/ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

息もつけない試合って、こういう試合ですね。

選手達の頑張りを見ているだけで感動でした。

Algeria26





前半のカウンターも怖かったけど、後半の見事な攻防。
目まぐるしいこと、目まぐるしいこと。
見ごたえあった、というか・・こういうのって身体によくない!

4年に一度の、負けると後がない試合というのはホント見るのが苦しい。





Algeria5






====================================================

ライブ・コメンタリー風にリポート残します。



ドイツのスターティング・イレブン。ムスタフィ初先発。

Algeria36




好い試合を戦ったアルジェリア・チームのイレブンに敬意を表します。
しっかり守って、素早い攻撃の、スピード感溢れるチームで、もう~肝を冷やされっぱなし。フェアな良いチームでした。

Algeria37



★会場となったポルトアレグラはブラジル南部の都市。
この日の気温は15度と涼しい。
朝からドシャ降りの雨で州内では洪水も出ていたそうだけど、開始時間は止んでいる。

★国家斉唱時、ミュラーはカメラと目が会うと両目でウィンク?の新パフォーマンス

★シュヴァはベテランらしく、ゲーム前にチームメイト達に声掛け。
初先発のムスタフィにも声掛けてた。頼もしい!

Worrieors3




★8:00 ノイアーの守備、スバラシくって泣けました^^。
この日何度危機の芽を摘んだことか。
ゴール左へ出てきて、スライディングでボールを外へ。


Algeria40_2





メルテさん、ボアテングも守備頑張る!

Algeria


Algeri




★13:00にはフェグリ(頭に絆創膏の人)のシュート、16:00にはスリマニがオフサイド、18;00にもカウンターと続けざまにピンチ。
ノイアーが鉄壁の守り!






★27:00にもノイアー、飛び出してきて左へ蹴り出してピンチを未然に防いだ!
もう、すごい俊敏判断!世界一!!ノイアーー!!


Algria



★36:00エジルのミドルレンジからのシュート!






★39:00 またノイアーの好セーブ(泣)。


クロースのシュートが弾かれてゲッツェにゴールチャンス!


Algeria_5

残念、阻まれた。





====================================================

★後半に入りました。





★ゲッツェに代わってシュールレ投入です。



★48:00 初先発のムスタフィのヘディング!GK正面だった。

Algeria_6







★49:00 ノイアー、相手のシュートをキャッチした後、すぐに遠投!
すご~いスローイング力!!!素晴らしいボールがシュールレまで届いた!!

このシーンひとつだけでもノイアーにゾッコン、になりそう^^




★50:00~カウンターの応酬・・・そんな中珍しくエジルのハンドがあった。




★55:00辺り、シュヴァ→ラームの鋭いシュ――ト!GK弾いて防ぐ


Algeria_7




Worrieors4


この辺り素晴らしい攻防戦、激しい戦いに。





★59:00アルジェリアしっかり守っていて、なかなか崩せない。

Algeria_8

エムボリのセーブ。





クローゼ、ケディラがウォームアップを始めた。



★後半シュールレが入って動きが出てきた。








エジルに入ってくるボールをつぶそうとするアルジェリア。


Algeria34_2






★69:00 ムスタフィが負傷!ケディラと交代となって中盤底へ。
ラームは右サイドの定位置へ移り、動きが活発に。






★71:00 ノイアー、また素晴らしいー!!
また判断良く飛び出し、今度はへディングでボールを外へ出した!




★74:00~フェグリのシュート、スリマニのカウンター、ノイアー正面!
とにかくボールが行ったり来たりで、ものすごい見ごたえある攻防が続いた。

Algeria_9


ノイアーは言われるように、世界一のGKだと実感したひとときでした^^。





★75:00~ ミュラーの突破やシュールレのチャンス、ミュラーのシュートなど色々あって・・・

Algeria_10


Algeria_11






★83:00 アルジェリアの選手達の足が攣り始める。






★87:00 FKを得て打ち合わせ。

Algeria28



そしてミュラー、謎の転倒(^^)

Algeria


何か意味があったのかな?それとも単に転んじゃった?


tereozilさんのこんな可愛いアートになってました(笑)

Algeriaart

ピンと張りつめた空気の試合中、唯一笑ってしまう一コマでした^^。








★88:00ノイアーがまた飛び出し判断!!



★89;00  ~ 93:00 ラームのクロス→シュヴァのヘディングはGKにキャッチされた。
ラームの頑張り。バイエルン組はやっぱりスクラム組めている、と感じたのでした。






====================================================

0-0のままついに延長戦へ突入。

続きはPart(2)へ

(文と写真が合っていない箇所もあります。軽く流しちゃってください)



====================================================












2014-07-03

Analysing Mesut Ozil (メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

ラウンド16でゴールを決めたエジルでしたが、試合後いくつか気になる記事を目にしました。
ドイツは勝利したけど、エジルはどうだったでしょう?すごくモヤモヤしてるんですよね。


Algeria31








Bleacher Reportがアルジェリア戦のエジルを分析、評価していました。
厳しい内容ですが、興味深く、頷ける点も多数あったので、メスト君へ激励の気持ちを込めてこちらに残します。
(テキトー要訳で)


Algeria1







====================================================




Analysing Mesut Ozil, Germany and Arsenal's Underperforming World Cup Star

代表チームでもアーセナルでも実力を発揮していないエジルを分析

By Stefan Bienkowski , Featured Columnist  Jul 1, 2014

 

ドイツはアルジェリアを2-1で下し、W杯で勝利し続けているが、あの試合はパフォーマンスという点からすると、ほぼ負け試合と感じられる勝利だった。

予想を覆して勇気と大胆さをもったアルジェリアが、延長戦に入るまで終始ずっとドイツを押していて、ほぼ試合中を通してドイツは負けていた。中立的な立場の人には楽しめる試合ではあったが、ドイツ側の人には二度と観たくはない試合だった。



Algeria13



ドイツのパフォーマンスに最も顕著に表れていたもの、それはチーム全体におけるインセンティヴの欠如、つまり、つまらない引き分けに終わったガーナ戦以降、チーム内に漂っている確信のようなものだ。

ガーナ戦後の2試合は世界中のドイツチームファンにとってかなり楽しめるものだった。しかしその相手チームによって明らかにされた厄介な真実がある:
ドイツのキープレーヤーたちの多くは、期待通りの準備が出来ていない、ということだ。




Algeria10_bty



その中で最も目につくのがエジルだ。
今回の試合でも彼はあちこち漂い動き、ドイツチームにとって『通行人』以外の何者でもなかった。



国際試合で中心プレーヤーとして注目を浴び、イニエスタやピルロのように国際試合で決定的な仕事をする場所は、こぼれ球でゴールを決めること以上のことをせねばならない場所だ。

アルジェリア戦のゴール、彼はシュールレから完璧なパスを受けたが、自分でシュートすることを選ばずシュールレに戻した。
彼が放ったシュートは、シュールレの強打がリバウンドしてきたものを本能的に打っただけだ。

レーヴを何よりも究極的なところで悩ましているのは、エジルの不調がサイドアタックに影響を与えている、という点だ。

フランスはドイツと似た4-4-3システムをとる。好調活躍中のウィンガー、バルブエナがエジルと同様の役割を担っているが、彼はエジルより遥かに輝きを発揮しそうだ。

 

月曜日の試合、それぞれの選手のクロスをグラフィックで表したものを見てみよう。
バルブエナとエジルのクロスを見れば、いかにバルブエナがエジルに比べて攻撃に関わっていたかが分かる。





Png_algeria_analysis1

Png_algeria_analysis2





エジルに欠けているのはゴールへのダイレクト・ラインだ。レーヴは攻撃的ミッドフィールダー、ゲッツェとエジルに固執する、という決断をしているようだ。

しかし一旦シュールレが投入されてから、フロントラインが開き始めたのを我々は目にした。彼はライン上を走り、マーカー達を引きつけて、そしてクロスを放り込んだ。ちょうどバルブエナがするように。その結果、彼は先制点を上げ、2点目をアシストした。

ドイツチームがこの大会でエジルに求めていること、それは単純にゴールを上げること、ボックス内にクロスを上げることだ。ゴールを上げるプレーヤー達、ミュラーやクローゼがいつでもボックス内でそれを待っている。

しかし彼は配球をミスし続けている。


Png_algeria_anasysis4





上のグラフWhoscored.com.が記録した、本大会の選手達の平均的クロス数を示している。
これを見るとこれら選手達の成功と、相手ボックス内へボールを上げる能力の関係が分かるだろう。

エジルファン達はこれはアーセナルでの彼のプレーとは違うし、レーヴの下でのプレーは別物、と指摘するだろう。

しかし大会前の残念なロイスの怪我のおかげで、彼の肩には責任というものがかかってきている。もしこのW杯で何かを成し遂げたいと望むなら、それは彼自身が取り組み、なんとかせねばならない課題なのだ。

ドイツは今現在、優勝最有力とはいえない ― もっとも、この大会ではどこも最有力とは言えないのだが ― しかし、もしエジルがベストの調子を取り戻せるなら、早々にベルリンへ飛行機に乗って引き返すことはなくなるという保証を得、この先長い戦いを進んで行くことになるだろう。
エジルのフォームを取り戻せ。そうすればドイツのフォームも改善されるはずだ。






Algeria34








===================================================




ドイツ国内でもBILD紙が、フランス戦はエジルをベンチに置き、シュールレをプレーさせるべき、などと書いてて、アルジェリア戦のパフォーマンスは納得のいく内容とはしていない。
確かにゴールシーン以外はこれといったシーンがなくて、ボールロスばかりが目につきました。

まあ、それでも上のレポートでも最後の部分では、エジルが変れば、チームは変わると言っているし、BILDの台詞はエジル奮起を促しているようでもあるし。


とにかくファン達が出来ることは、キーキー言いながら応援すること。
これしかないです。

フランス戦で目覚めよエジル!

覚醒エジルを待っています!!




Algeria24_bty_2






===================================================

2014-07-01

Germany 2 - 1 Algeria(エジル/ドイツ代表)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


延長戦の末、勝った!!!



エジル、決勝点!

Algeria1




Algeria2


吠えた!

Algeria9

やったー!!




===================================================



« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ