« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014-05-22

FA Cup Celebration Parade!(メスト・エジル)

(エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。)


FAカップ獲得したアーセナル!
18日に行われた祝勝パレードリポートです。



Faparade1





アーセナルがFAカップ獲得した翌日の18日、祝勝パレードが行われ、推定25万人(Mail Online)のファンがエミレーツ・スタジアムとパレード沿道に詰めかけ、選手たちに祝福の声を送った、とのこと。25万人!!


Fa11





いや~、みんなが待ち焦がれていた優勝杯だったのですね。
喜びに沸き返るサポーター達と、アーセナルの面々の興奮と歓喜がこちらにも伝わってきそう!

==================================================



こちら Mail On Lineの記事で様子が知れました。
この記事によると:



選手達は赤い二階建てバスに乗ってエミレーツ・スタジアムを午前11時に出発。アッパー・ストリートにあるイスリントン公会堂へ向かった。


Fa101


その地の名士達と共に歓迎祝賀会に出席した後、5月の日差しを浴び、ファン達に手を振りながら、再びバスでスタジアムへ戻った。


Fa9



エミレーツへ戻った選手、監督、そしてクラブ関係者たちは設えられたステージ状の台に登り、待っていたサポーター達に挨拶。獲得した優勝杯をファンの前に掲げた。


Fa20_3


Fa21_2




チームキャプテン、フェルマーレンとチームメイト達の上に、赤と白の紙吹雪が降り注がれ、祝賀ムードに包まれた。普段は控え目なベンゲルも腕を上げて祝福に応えた。


Fa112

====================================================




バスのパレード中、選手達は皆、その雰囲気になれてきた - 特にイングランド代表ウィルシャーはチャンスとばかり、地元ライバルのトッテナムを刺激するような即興の一節を歌ってファン達のウケを狙った。


Fa108_wolcott




ウィルシャーはスカイ・スポーツのTVカメラに向かってこう語った。

『言葉が見つかりません。この時を長い間待っていましたよ。僕たち9年間も待っていました。
数年前はカーリング・カップで優勝を逃してしまいました。皆待っていたんです。
FAカップは厳しい戦いだったけれど、僕たちが相応しくないとは言えないでしょう。』



Fa21_3

===================================================




怪我で出場できなかったウォルコットは、ファン達を先導して『サニャ、君には残っていてほしい。』と叫び、アーセナルを去るのではないかと予想されているサニャに最後の説得を試みた。(マンC行きが噂されてるようですね。)

 

メルテザッカーは『死ぬまでアーセナルで』を張り裂け声で歌い、集まった人々からウケていた。

Fa14




ギブスは祝福に現れたサポーター達の数の多さにビックリしてこう話した。

Fa111


『こんなの信じられません。いったい何人の人々が来てくれているのだろう。このクラブがいかに大きいかが表れてますね。
これで最初のハードルをクリア出来ました。出来ればこの優勝が、来シーズンのチーム押し上げに繋がってほしいです。』

Fa110

===================================================




パレードを見ようと集まった人々は推計25万人とされている - 地元の商店や露店販売商たちにとっては、思わぬ収入を得るチャンスとなった。


Fa109



ウェンブリー・スタジアムの図柄上に『Arsenal 3 Hull2 』と印刷されたTシャツを販売している人がいた。

『これを印刷するのに一晩中かかりました。ゴールスコアラーの名前も全て入れてありますよ。』
と彼はAP通信社記者に語った。



この凱旋パレードは、決勝戦開始10分後にハルに2-0とリードされた時は、ほとんど消えかけた。
しかしカソルラとコシェルニーのゴールで追いつき、延長戦へともつれ込んだ。



Fa23


PK戦決着が予想され始めた時、決勝点を決めたのはラムジーだった。
ラムジーは今季リーグ戦で10ゴールを上げる活躍だった。もし彼の3か月に渡る怪我離脱がなく、好調なコンディションを保てていたなら、アーセナルのリーグ優勝はシーズン末に向かって消え去ってしまうことはなかったかもしれない。

(Mail Online記事ここまで)




本当に。ラムジー、エジル、ウォルコット、ウィルシャー、みんな怪我なく揃っていたら序盤の好調を保って突っ走れたかもしれなかったですね。
その分、来季への期待が高まります!


サニャさんは去ってしまうのでしょうか。行かないでほしいな。
せっかく妻同士が仲良くなっているのに^^  ね。(理由はそんなところ^^;?)



カソルラさん、スペイン代表に残るといいですね。いえ、残るでしょう!そしてW杯頂点を決める最後の試合=決勝でエジル達と合いまみえましょう!




エジルは全体に表情が硬かったけど、真価が問われる来季2年目には、もっといっぱい、柔らかい笑顔をみられるといいな。



Fa5_2

===================================================

さてここからは各メディアから拾ったフォトをベタベタと貼りました。
みんなの笑顔、いいですね~!

Fa10




Fa13


Fa24

Fa20_4

Fa22


Fa25






Fa103




Fa27






ついでにこんなアートも貼っちゃう。(シャーロック関連記事の影響^^)
(出典:tereozil)


Fa4

                              FAカップ優勝2013-2014

                               『おめでとう!!!』



ところで先日カンバーバッチ関連記事を読んでいたら
『僕はチェルシーの試合観戦していたからチェルシーファンかと思われているけど、あれは友人と一緒に行っただけ。本当はアーセナルを応援している。』(だいたいこんな内容だった)と言っていたので、思わずYay!!!とガッツポーズをしてしまった(^^)/
余談でした。






===================================================





来季のアーセナルが本当に楽しみです。期待します!



そして来月にはいよいよ『W杯ブラジル』。
最高のドイツが観られますように!

Wc1Wc2 Wc3
Wc4 Wc5
Wc6 Wc7
(上のフォトは予想メンバーだったもので一部正しくないです。スミマセン、見過ごしてくださいませ(*_*;)




====================================================



2014-05-21

FA Cup Final(メスト・エジル)

(エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。)

ハル・シティとのFAカップ決勝戦は2-2のまま延長戦に突入。
その後半ラムジーが決勝ゴールを決め、3-2でアーセナルが勝利。
9年振りの優勝カップを手に入れました!!Yay!!!



Fa7






今回のFAカップ優勝はアーセナルにとって11回目でマンUと並ぶ回数となったらしい。すごいな、今までにそんなに多くのFAカップ優勝杯手に入れていたんですね、アーセナル。
(無知な私でスミマセン;;;)



Fa




18日付けコメントにも書いたのですが、FAカップは観るの初めて。FOX Sports & Entertainmentというチャンネルの存在自体に気が付かないでいたんです;;;

実況によると今回133回目を迎えたFAカップは、世界最古のカップ戦なんだそうで、しかもFAカップの主審は、一生に一度しか務められない大役らしい。




Fa_art_ceremony




さて試合は、実況の話すそんなトレビアにへェ~そうなのだ~、といちいち頷いているうちに、あっという間にハルに2点先攻されてしまいました。

だ・け・ど・・・16:00FKを得たカソルラがスバラシー、もう目の覚めるようなゴールを決め





ガナーズ生気を取戻しました!

何がビックリしたって、ウェンブリー・スタジアムのカメラワークにはホント、ビックリ。
映画か何かの一場面を思わすような、迫力あるカソルラのFKゴールシーンでした。










そして後半70分、カソルラのCKからコシェルニーのゴールが生まれ、やっと2-2に追いついたのでした。




試合は延長戦へ突入。
延長戦後半、ベンゲル監督は選手交代を告げます。
エジルに代わってウィルシャー、カソルラに代わってロシツキー。


この後半交代の前に解説の粕谷氏:

『ここまで選手交代しないというのは、慎重通り越して臆病なんじゃないか。
ベンゲルは試合中の采配の妙は、ある方じゃない。』
などと言いたい放題。




その選手交代が功を奏して、延長18:00、ウィルシャー→ジル―のヒールパスからラムジーの決勝点が生まれたのでした。
素晴らしい連携プレー!息ピッタリ!


Fa




Fa33

サポーター達は総立ち!!拳を突き上げて興奮は頂点に!

Fa32




ところが・・・

ラムジーの決勝ゴールが決まってすぐに『再生が終わりました』のメッセージが出てビデオはそこで切れてました。ガガ~~ン。


仕方ないです。延長戦にまでもつれたのだからセットした録画時間が足りないものだったので文句言えません。ラムジーのゴールシーンまで観ることできたので、良しとします^^。







ハル戦ゴールシーンハイライト貼っておきます。












試合後のチームの表情集。いいな~(感激)


Fa5


Fa30


Fa31




Fa_2



Fa_3




Fa_17

Fa_16




Fa_18








ベンゲル監督胴上げ。


控え目なエジル、わずかに力添えしてるけど・・・


Fa_15


だんだん遠ざかって・・・

Fa_20



ほとんど触れず、割り込めず・・・というとこが可愛い^^


Fa_21





カップ獲得だ~!の図

Fa_cup_with_polde2






FAカップ授賞式と記念撮影。 授賞式の様子が分かるビデオを貼りました。










ロッカールームで歓喜爆発。
ここでもなんか場馴れしてないぎこちなさが微笑ましい^^

Fa_22




エジルとポルディのツイート:

Faozil_instagram


Fainstagram2







ところでスタジアムにはマンディがサニャの奥さんと一緒に来て、観戦していたらしい。


Famandy2


サニャ選手の息子の手を引くマンディ、だそうです。



Famandy




最後に・・・

粕谷+実況のだいたいこんなこと言ってたよ暴言録:
(イラ立ったので、ワザと書き残しておくことに<`ヘ´>)



(エジルに関して)
★エジルというのは、つかみどころのない選手
★基礎体力が足りないので上げた方がいい
★エジル元気がない
★エジルにキレがない
★エジルは30人の代表候補のうちから、本戦代表枠に残れるか
★こういう時はファイターが必要。エジルはどうだろう?
★小さな身体のカソルラが身体を張って闘っているのを見て、エジルは何とも思わないのか?
★テクニークがどうの、といってる場合じゃない。

(まあ、確かに立ちつくしてるエジルもあったけど・・・)



(アーセナルに関して)
★リスクを冒さないと逆転は難しい(とかなんとか)
★気合の入った人と淡泊な人がいるみたいだ(暗にエジルを指してる)


(この日はエジルの日じゃなかった・・・みたい。当たっている指摘もあるけど、いちいち挙げ過ぎ<`ヘ´>素晴らしいパフォーマンスの日もあるし、こういう日だってあるんじゃ<`ヘ´>プンプン>





粕谷発言はさておき、こんな風にして、エジルはアーセナル移籍後一年目に優勝杯をひとつ、手に入れたのでした!Yay!!!

Fa6

何を言われても勝てばいい。優勝したからいい。
とにかくおめでとう、エジル!おめでとう、アーセナル!!!




ココログって一つの記事の容量が制限されているので
優勝パレードは次の記事に持越します!




====================================================



2014-05-18

Arsenal Lifts FA Cup!!!(メスト・エジル)

おめでとう!!おめでとう!!!
ハルとの決勝戦に3-2で勝利したアーセナル。
2005年以来のタイトルを手に入れた!


Fa1

よかった、よかった!!


Fa3


詳細は近々書きに来ます^^




===================================================



2014-05-12

Bild : My First Season At Arsenal(メスト・エジル)

(エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。)


今日は日本のW杯代表選手23名が発表され、いよいよW杯の足音が聞こえてきましたね。

Bilt7





PL最終節38節対ノリッジ戦は0-2でアーセナルが勝利。
結局優勝したマンCとは7ポイント差4位となり、CL出場権も無事獲得してシーズン終了でした。






Bilt20_2 Bilt21_2







残すは17日のFAカップ決勝戦のみ。
カップを頭上に掲げるシーンを待っていますよー!!






===================================================




で、そのノリッジ戦に先立って、エジルがビルト紙によるインタヴュー
『アーセナル初シーズンには満足しています。』
と答えてました。
(テキトー訳で)



Bilt1



Thursday, May 8th, 2014

Ozil’s interview with Bild went as follows:

B:一か月後にはW杯が始まりますが、(気候面が)厳しいコンディションの中での戦いになりそうですね。その点を問題と感じますか?

O:ピッチ上に立つと、世界中が観ている訳ですから、蒸し暑さなど忘れてしまいます。そして少年のようにフットボールを楽しむことが出来ると思います。
気象条件については大丈夫、対処出来ます。

B:あなたのコンディションはどうなのでしょう?

O:良い時もあったり悪い時もあったり、でした。でもそれでいいと思っています。
アーセナルはここ10年間タイトルを手に入れていないのですが、来週土曜日のFAカップでは優勝杯を獲得出来ると思います。僕にとってそれはドイツ、スペインに次ぐ三カ国目、三つ目の優勝カップになるでしょう。

B:シーズン初め、あなたはアーセナルの救世主、などと呼ばれていたのですが、チャンピオンズ・リーグ対バイエルンとの2戦目後、重要な試合に怪我で欠場していたためイングランドでは非難にさらされてしまいました。あれには傷付きましたか?

O:いえ、ああいうことはよくありますから。
ミュンヘンでは試合後3分程で僕は怪我を負ったのですが、プレーし続けたかったです。
自分の初シーズンには満足しています。







Bilt9

B:あなたはドイツをW杯優勝へ導くほど十分な成長、成熟を遂げたのでしょうか?

O:フットボールはチームスポーツです。僕は自分の役割にベストを尽くすつもりですが、W杯はチーム全体で取り組まないとならない。
優勝候補チームはいくつかあります。

B:ドイツはその中のひとつでしょうか?

O:もちろんですよ。僕たちの目標は優勝です。3位獲得とか、良いプレーをするとか、それだけでは満足できません。

B:バイエルンはチャンピオンズ・リーグでレアルに敗れてしまいました。これはW杯に良くない影響を与えるでしょうか?

O:そうは思いません。開幕までに気持ちを切り替えるでしょう。2010年のチャンピオンズ・リーグでもバイエルンは決勝戦で敗れたのですが、僕たちW杯では素晴らしい戦いぶりを見せたでしょう。

B:もしドイツがW杯優勝を果たしたら、マンディと結婚、ですか?

O:まずW杯に集中です。それから楽しい休暇に入ります。その後何が起こるか、まだ僕も分かりません。




=====================================================



最後の質問には思わずニッコリ^^



ドイツ代表候補30人も先週8日に発表になっているので、こちらMirror紙記事を貼っておきます。

Bilt10


アーセナルの3人ももちろんその中に。

Bilt2


Goalkeepers:
Neuer, Weidenfeller, Zieler.

Defenders: Durm, Boateng, Grosskreutz, Howedes, Hummels, Jansen, Lahm, Mertesacker, Mustafi, Schmelzer.

Midfielders: Lars Bender, Draxler, Ginter, Goretzka, Gotze, Hahn, Khedira, Kroos, Meyer, Thomas Muller, Ozil, Podolski, Reus, Schurrle.

Strikers: Klose, Volland.

===================================================





発表となった8日、エジルのツイート:


Bilt8

Bilt82



『みんな、一緒にブラジルへ行こう!そしてドイツサッカーのはこうだ、というモデルを示そう。僕が未だかつてないほど素晴らしいチームの司令塔役を担います。 』



まずはFAカップ戦。気分ハイなままW杯へ!
期待しています!!






===================================================







« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ