« Arsenal 3 - 0 Newcastle(メスト・エジル) | トップページ | Arsenal Lifts FA Cup!!!(メスト・エジル) »

2014-05-12

Bild : My First Season At Arsenal(メスト・エジル)

(エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。)


今日は日本のW杯代表選手23名が発表され、いよいよW杯の足音が聞こえてきましたね。

Bilt7





PL最終節38節対ノリッジ戦は0-2でアーセナルが勝利。
結局優勝したマンCとは7ポイント差4位となり、CL出場権も無事獲得してシーズン終了でした。






Bilt20_2 Bilt21_2







残すは17日のFAカップ決勝戦のみ。
カップを頭上に掲げるシーンを待っていますよー!!






===================================================




で、そのノリッジ戦に先立って、エジルがビルト紙によるインタヴュー
『アーセナル初シーズンには満足しています。』
と答えてました。
(テキトー訳で)



Bilt1



Thursday, May 8th, 2014

Ozil’s interview with Bild went as follows:

B:一か月後にはW杯が始まりますが、(気候面が)厳しいコンディションの中での戦いになりそうですね。その点を問題と感じますか?

O:ピッチ上に立つと、世界中が観ている訳ですから、蒸し暑さなど忘れてしまいます。そして少年のようにフットボールを楽しむことが出来ると思います。
気象条件については大丈夫、対処出来ます。

B:あなたのコンディションはどうなのでしょう?

O:良い時もあったり悪い時もあったり、でした。でもそれでいいと思っています。
アーセナルはここ10年間タイトルを手に入れていないのですが、来週土曜日のFAカップでは優勝杯を獲得出来ると思います。僕にとってそれはドイツ、スペインに次ぐ三カ国目、三つ目の優勝カップになるでしょう。

B:シーズン初め、あなたはアーセナルの救世主、などと呼ばれていたのですが、チャンピオンズ・リーグ対バイエルンとの2戦目後、重要な試合に怪我で欠場していたためイングランドでは非難にさらされてしまいました。あれには傷付きましたか?

O:いえ、ああいうことはよくありますから。
ミュンヘンでは試合後3分程で僕は怪我を負ったのですが、プレーし続けたかったです。
自分の初シーズンには満足しています。







Bilt9

B:あなたはドイツをW杯優勝へ導くほど十分な成長、成熟を遂げたのでしょうか?

O:フットボールはチームスポーツです。僕は自分の役割にベストを尽くすつもりですが、W杯はチーム全体で取り組まないとならない。
優勝候補チームはいくつかあります。

B:ドイツはその中のひとつでしょうか?

O:もちろんですよ。僕たちの目標は優勝です。3位獲得とか、良いプレーをするとか、それだけでは満足できません。

B:バイエルンはチャンピオンズ・リーグでレアルに敗れてしまいました。これはW杯に良くない影響を与えるでしょうか?

O:そうは思いません。開幕までに気持ちを切り替えるでしょう。2010年のチャンピオンズ・リーグでもバイエルンは決勝戦で敗れたのですが、僕たちW杯では素晴らしい戦いぶりを見せたでしょう。

B:もしドイツがW杯優勝を果たしたら、マンディと結婚、ですか?

O:まずW杯に集中です。それから楽しい休暇に入ります。その後何が起こるか、まだ僕も分かりません。




=====================================================



最後の質問には思わずニッコリ^^



ドイツ代表候補30人も先週8日に発表になっているので、こちらMirror紙記事を貼っておきます。

Bilt10


アーセナルの3人ももちろんその中に。

Bilt2


Goalkeepers:
Neuer, Weidenfeller, Zieler.

Defenders: Durm, Boateng, Grosskreutz, Howedes, Hummels, Jansen, Lahm, Mertesacker, Mustafi, Schmelzer.

Midfielders: Lars Bender, Draxler, Ginter, Goretzka, Gotze, Hahn, Khedira, Kroos, Meyer, Thomas Muller, Ozil, Podolski, Reus, Schurrle.

Strikers: Klose, Volland.

===================================================





発表となった8日、エジルのツイート:


Bilt8

Bilt82



『みんな、一緒にブラジルへ行こう!そしてドイツサッカーのはこうだ、というモデルを示そう。僕が未だかつてないほど素晴らしいチームの司令塔役を担います。 』



まずはFAカップ戦。気分ハイなままW杯へ!
期待しています!!






===================================================







« Arsenal 3 - 0 Newcastle(メスト・エジル) | トップページ | Arsenal Lifts FA Cup!!!(メスト・エジル) »

Mesut Ozil - interviews」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
いよいよFAカップ決勝が近づいてきましたね♪
レアルの時のように、どこか照れながらはしゃぐエジルの姿がどぉ~しても見たいです。きっと優勝してくれますよね。(*^-^)

W杯の代表候補も発表され、FAカップの後は、いよいよ代表合宿ですね。大好きなドイツ代表がたくさん見られるこの約2カ月が始まると思うともう…(/ー\*)一日でも長く、彼らの笑顔が見たいです!!いっそブラジル行きたーい!!そんな気分です。

もうすぐFAカップ、そしてWカップですね。
エジルの活躍が楽しみです。

ワールドサッカーダイジェストでコラムを書かれているヘスス・スアレスの本が出ましたが、読みましたか?英雄への挑戦状と言う本です。
エジルのファンにはきっと最高の褒め言葉が並んでいますよ。
読み物としても最高でした。
嬉しい内容でしたので、ご紹介です。
アーセナルの選手であるエジルが世界最高の選手のひとりとして選ばれているのが、チームのファンとしても嬉しい限りでした。

ひなふぅさん、こんばんは♪コメントありがとうございます。
もう1時間もしないうちに、いよいよFAカップ決勝戦放送が始まる~。でも・・・3時過ぎまでは根性なしなので起きてられない私です。明日は早朝から泊りがけでお出かけなんです。
早朝ネットチェック、ということになるはず。録画だけ仕掛けていきますよ。

そうなんです!FOX Sportsっていう局で放送されていたんですねー!!少し前に偶然知ったんですよー。今まで気づかなかっただけで、Wigan戦だって放送されていたんです。なんで気付かなかったのだろう、ダメな私。
先程まで偶然ケーブルTV番組表で見つけた再放送のウィガン戦90分間観戦しちゃってました。いや~、あれって、今さらですが苦しい試合だったです。メルテさん、ありがとうー!でした。生だったら苦しくて絶対観ていられない。心臓に悪いです。動悸と目眩で倒れそう。

と訳分からないこと書いてますが、明日の決勝戦も録画観戦です。真正アーセナルファンとは言えないいい加減さで申し訳ないです^^
でも絶対勝つって信じてます!そして予定されているらしい優勝パレードで控えめに喜ぶエジルを、私も絶対に見たいぞー!

その後はすぐにブラジルへ心が飛びます。楽しみですね!

koさん、コメントありがとうございます♪
復帰後好調なエジルがどんな活躍を観せてくれるのか、楽しみですね。

へスス・スアレス『英雄への挑戦』、・・・すみません、サッカー雑誌はバッジョの頃(遥か遠~い昔^^)に多少買ったことがあったのですが、以来全然買ったことがなくて、コラムニスト名など、話にならない程無知なんです(*_*;。
『最高の褒め言葉』が並んでいるんですね。その方の評価もすごく高い、ということですね。
有名なコラムニストから高い評価を得ている、と聞くだけでも嬉しいです(^^♪教えていただき、ありがとうございました。

ブラジルW杯で、その名がさらに高まるといいな。熱い戦い、熱い大会を期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2008426/56165369

この記事へのトラックバック一覧です: Bild : My First Season At Arsenal(メスト・エジル):

« Arsenal 3 - 0 Newcastle(メスト・エジル) | トップページ | Arsenal Lifts FA Cup!!!(メスト・エジル) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ