« Stoke City 1 - 0 Arsenal(メスト・エジル) | トップページ | Arsenal 4 - 1 Everton(メスト・エジル) »

2014-03-08

Germany 1 - 0 Chile(メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


シュトゥットガルトで行われたチリとのフレンドリー・マッチは
1-0でドイツの勝利。

Chile2




勝利は勝利だけど、納得のいく勝利とは言えなくて
課題もいろいろ見つかったようです。
レーヴ監督の渋い顔が頭の片隅にこびりついて離れません^^。
逆にチリは手強いチームだったな、という印象。


============================================

.


G_team_small

スターティング・イレブン




例によって思い付くままに試合を記録すると:




★試合前、エジルは『ファンが選んだ年間最優秀賞』で表彰されました。


Chile4



★懐かしい顔は元レヴァークーゼン時代のヴィダルと、レアルの宿敵バルサのサンチェス。またここでお会いしました^^。

★開始早々9:00その二人のカウンター・アタックはボアテングがクリア。

★15:00にはゲッツェがゴール!エジルがスルーパスでアシストです!



Chile3




エジルのアシストでゲッツェがゴール!のシーン

youtube画像



ゲッツェへのラストパス!

Chile12



いい笑顔だ~!

Chile10

★26:00と43:00と44:00と61:00、チリにゴールチャンス。

★69:00にもエジル→ゲッツェでチャンスがあったけれど、残念、エレーラに阻まれた。


Chile15_2




★レーヴ監督、『何やってるんだー』と熱くなってジャケット脱いだら下にオレンジ色のシャツ。
 
寒くなってすぐにまた着たけど、実況がいちいち伝えて可笑しかった^^

★ドイツは最近6試合で5勝。

★チリにとって最近13試合で初めての零封負け。

★立ち上がりからチリの攻勢激しかったです。
チリ、ホント手強いチームね。

★ノイアー、ボアテング、メルテザッカー達ディフェンス陣頑張ってました。
ラームがシュートを掻きだしたシーンも。



============================================

★ユーロスポーツが選んだMOMはボアテング、でした。

MAN OF THE MATCH

Jerome Boateng (Germany): Made countless clearances as Chile put Germany under huge pressure throughout. While Germany struggled in midfield and attack, Boateng's display alongside Mertersacker was impressive.

★各選手のレイティングは:

PLAYER RATINGS

Germany: Neuer 6, Grosskreutz 7, Mertesacker 8, Boateng 9, Jansen 6, Lahm 6, Schweinsteiger 6, Goetze 7, Kroos 6, Oezil 7, Klose 5. Subs: Schmelzer 7, Ginter N/A, Schuerrle 6, Podolski N/A

Chile: Herrera 7, Isla 7, Medel 7, Jara 7, Beausejour 7, Aránguiz 6, Silva 7, Gutiérrez 7, Vidal 8, Vargas 8, Alexis Sanchez 8. Subs: M Gonzalez 6, Pinilla N/A, Valdilvia 7, Fernandez N/A, Orellana 6

=============================================


ビデオ付きのこちらのアーセナルファン記事ですが・・・

VIDEO: Highlights Of Ozil’s Display v Chile: Booed Off By Own Fans

March 6, 2014

貼り付けます。


   

というのは・・・・・


1-0の勝利にアシストで貢献したエジルでしたけど、
89分に交代となった時、ドイツファンからブーイングを浴びたのでした。
映像見てた時はあまり大きくは聞こえなかったけど、翌日はそのブーイングの記事がいっぱい出てて、『何なのよ~』と眉を上げたのでした。



Chile5



先制点アシストしたし、ボールタッチも多かったし、シュートも放ったし、後半にもゲッツェへのキラリパスもあったのに。
それでもスタンドのファン達には十分満足のいくパフォーマンスではなかったみたい。



Chile5_2




Chile6_2



試合後チームのGMビアホフが、なぜエジル一人を厳しく扱うのか、疑問を投げかけてくれました。


After the game, general manager of the Germany national team, Olivier Bierhoff, questioned why Ozil had been singled out for rough treatment from the German fans.

“At the present time, and with the score (being 1-0 Germany) I did not understand the whistles (aimed at Ozil). I find it a pity that such a player like Mesut is singled out.”


『1-0というスコアの時点で、エジルに向けたブーイングの口笛は理解出来ない。メストのようなプレーヤーを一人非難の標的にするなんて気の毒なことだ。』

It looks like Ozil’s now getting it in the neck from his own Germany fans, which is a shame as his performance really didn’t warrant it. Anyway, here you can watch individual highlights of Ozil’s performance and judge for yourself (apologies for the music, you may want to press mute!).


エジルはドイツファンから今ひどい扱いを受けてしまっているが、残念なことだ。なぜなら、彼のパフォーマンスを見る限り、そう言う正当な理由は見つからないからだ。
このビデオを見て自分で判断してみよう。
(音楽が耳障り、ミュートでどうぞ)




という訳でこちらのyoutube画像はフォーカス・オン・エジルです。下に寄せられているエジルファン達の声がまた励みなります!

 

« Stoke City 1 - 0 Arsenal(メスト・エジル) | トップページ | Arsenal 4 - 1 Everton(メスト・エジル) »

Mesut Ozil - games in 2013-14_」カテゴリの記事

コメント

FAカップでのエジルのパフォーマンスは最高でした。

ドイツ代表では、バラックも酷い状況にさらされましたが、エジルもいつも矢面ですね。
代表選ではトップ下をエジルの代わりに任されたクロースの出来が悪かったと思います。

私としてはドイツを飛び出し、厳しい環境を選んだエジルやバラックを尊敬しますが。
バイエルンに守られる選手よりも素晴らしいと思います。

バイエルン戦で代表の仲間にもドイツの人々にも一矢報いて欲しいですね。

koさん、こんばんは。
FAカップのエジル、すごく良かったみたいですね!

視聴できない環境なので、ネットで情報収集しただけですけど、復活の文字が躍っていて嬉しいです。観ることできずにホント残念。

すぐにバイエルン戦がやってきますね。強敵だけど善戦を期待しています。特に前回PK失敗のトラウマを払拭するようなプレーをエジルに期待してます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2008426/55259866

この記事へのトラックバック一覧です: Germany 1 - 0 Chile(メスト・エジル):

« Stoke City 1 - 0 Arsenal(メスト・エジル) | トップページ | Arsenal 4 - 1 Everton(メスト・エジル) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ