トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014-02-23

Arsenal 4 - 1 Sunderland(メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


ホームで迎えたサンダ―ランド戦は、4-1でアーセナルの勝利。


Sunderland1

ジル―2ゴール、ロシツキーとコシェルニーが1ゴールづつでした!



Sunderland3



素晴らしい連携プレーでゴール!ロシツキー!

Sunderland2






ポドルスキも先発出場!惜しいミドルレンジ・シュートもありました。


Sunderland5





ベンゲル監督によると、怪我したコシェルニーとモンレアル、それにエジルは来週には出られるそうですが、ウィルシャーは様子見のようです。軽い怪我でありますように。





Sunderland6





という訳で、アーセナルは1点差で首位チェルシーを追っています。






Sunderland4




エジルは腿の怪我だそうでベンチ入りせず、スタンド観戦。
少し休養になったかな。





================================



そのエジル、Facebookで祝福:

Png_ozil_instagram



Ozil_instagram

================================

この日、試合前にレジェンド、デニス・ベルカンプの銅像除幕式があって本人がご来場。そのレジェンドとのツーショットです。





Ozil_bercamp




エジルは『ベルカンプになれるのか?』とか書かれてました。





================================

先のバイエルン戦でエジルと言い争い、と報道されたことについて、フラミニのコメントが出ていました。



Png_flamini






He is one of the players who ran the most [in the Bayern game]. He’s a very offensive player and he’s not used to doing so much dirty work but he did it and I’m very proud of him because he gave everything until the last minute. Everyone is behind him and, like I said before, he’s one of my closest team-mates. We do everything together here and I feel close to him. On the pitch and outside the pitch. Everyone is very happy to have him here because he’s such a talented player and I don’t understand why people are hard on him.

                    —                   Mathieu Flamini on Mesut Özil (x)

彼はバイエルン戦で最もよく走っていたプレーヤーの一人だった。とても攻撃的だった。普段あまりダーティーなことはしないプレーヤーだけど、あの試合ではやっていた。彼のことはとても誇りに思っているよ。なぜってゲーム最後の瞬間まで持てる力を全て出してプレーしていたからね。皆彼を見習っている。
以前言ったことがあるけど、彼は僕の一番親しいチームメイトの一人だ。僕たちは何でも一緒にやっているし、とても近くに感じている。ピッチ上でもピッチ外でもね。彼がここにいてくれて皆喜んでいる。彼は才能溢れるプレーヤーだからだ。批判する人達のことが理解出来ないよ。






トレーニングでもよく一緒の写真を見かける仲。嬉しいコメントでした(泣)。


数字はウソをつきません。バイエルン戦での走行距離はフラミニ、ウィルシャーに次ぐ11.69キロ。
lazyだなんて言わせない。




Png_cl6







================================




Goalcom.でT.ミュラーがエジルについてコメントしていました。
イングランドのタイトなスケジュールがW杯のエジルに影響しないか、気遣ってくれてます。

『イングランドのフットボーラ―はとても大変ですね。試合数がブンデスリーガより多いし、それにウィンターブレイクもない。
通常身体的には大会までに元の状態に再生できるだろうけど、精神面で回復するのは大変でしょうね。メストにとって簡単なことじゃないかもしれないな。でも彼のことだ、上手く乗り越えられると思う。アーセナルでたくさん活躍できること、祈ってますよ。』




カメラ目線が得意のウィンク魔、トーマス~
代表チームでは息の合ったチームメイトだけど、相手に回すと怖い。
アリアンツではお手柔らかにお願いします。


================================


アーセナル3月スケジュール:

1 Sat プレミアリーグ A ストーク・シティ 15:00
8 Sat FAカップ N 未定 15:00
8 Sat プレミアリーグ H スウォンジ・シティ 15:00
11 Tue UEFAチャンピオンズリーグ A バイエルン・ミュンヘン 19:45
15 Sat プレミアリーグ A トッテナム 15:00
22 Sat プレミアリーグ A チェルシー 15:00
29 Sat プレミアリーグ H マンチェスター・シティ 15:00

次節ストーク・シティ戦まで一週間。その間身体も気分も一新して
爽やかな春3月を迎えられますように!!




Png_ozil_in_play






================================

2014-02-21

Hang In There, Ozil!!(メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。



バイエルンとの1st leg、アーセナルは本当に粘り強く頑張って良い試合していたと思います!



Cl8

いいチームです!






残念ながらギブスの怪我やシュチェスニーの退場で不利な戦いを強いられて、でもよく凌いで凌いで、もう少しで1-1のドローで終われたかもしれないところでした。結局は2-0の負け試合となってしまったのですが。



雑にまとめると:



★アーセナルは良いチームですね^^!
★バイエルンももちろん良いチームです!
★バイエルンにも上手な役者がいます。(もっとブーイングを!)
★バイエルンのパスの速さと正確さにバルサとの戦いを思い出しました。
★エジルとアラバ、二人ともPK失敗。
★ロッベンさんにゴール決められなくてよかったです。悔しいから^^
★ラームはやっぱり素晴らしい。ロング・フィードやクロスの正確なこと!
★コシェルニーは素晴らしいデス。終盤ロシツキとの頑張りには胸熱く。
★エジルの旧チームメイト、ピサロさん!
★バイエルンってドイツ代表チームみたいね。
★バイエルンのみなさん、共にワールド・カップを戦いましょう!
★あ、あと試合前ノイアー、メルテ、ラームの雑談風景には和みました。






Cl13




================================





バイエルン戦後のエジル報道は、本当にウルサイです。



そんな中、FBでエジルを励ましてくれているポルディを読んで・・・(泣)
やっぱり持つべきものは『友』ですね。ありがたい、ありがたい。


Png_ozil_poldi




みんな昨日の結果にはガッカリしているだろうね。でも、それがフットボールというものだよね。メスト一人をこき下ろすのはフェアじゃない。非難されるのもプロのスポーツにはつきもの、有益なことでもある。だけど殊更煽り立てるのは良くないよ。
一人のプレーヤーを標的にするというのは、クラブ全体にとっても何の役にも立たないことだ。
メストはこれから僕たちをハッピーにしてくれるはずの、傑出した力をもった選手だよ。PKを一回外したからといって、その点は変わらない。ああいうことは僕にだって起こるし、誰にだって起こることだ。
みんな、一緒に立ち上がろう!さあ、行くぞ!
ポルディ





================================




エジルとポルディのツイート:


Png_ozil_polde_twitter






メスト・エジル:
翌日の朝になったけど、まだ気分がすぐれない。
みんな、ゴメン。あんな筈じゃなかったんだ。
10人であのチームに勝つというのは、本当に難しいことだった。



ルーカス・ポドルスキ:
これがフットボールというもの。
メストを信じよう。彼は今日の借りを二倍にして返して
僕たちみんなをハッピーにしてくれるよ。
みんな一緒に立ち上がろう!
Go!Go!アーセナル!





================================

.


自分だって怪我から復帰しているのになかなか先発の機会がなくて、気持ち重いのじゃないかと思うけど、それなのに自分のことはさておき、非難を一身に受けてしまっている友人の心配をしてくれているなんて・・・ポルディ・・・(泣)


ヴェンゲルさん、ポドルスキにもっと活躍の機会を与えてください!お願いしますよ~。





================================




Sky Sports


こちらの記事ではメルテさんがエジルを擁護

『プレミア・リーグは試合数が多いから皆疲れが溜ってます。それはメストだけの問題じゃなくて皆の問題でもあるんです。皆で励まし合って、また試合に戻ってくる。試合中も僕たちお互い励まし合う必要があるんです。』

『メストは多くの試合に出場してきています。彼は素晴らしいプレーヤーだから影響力も大きい訳です。一試合、一試合、彼のベストのパフォーマンスが必要なんです。彼はきっともっと強くなって戻ってくるでしょう。
プレミア・リーグにやってきて最初のシーズンで、50試合以上で良いパフォーマンスを見せるのは、普通出来ることじゃありませんよ。』

『メストは僕達チームにとって大切なプレーヤーです。彼は非常に創造性に富んでいるからです。チームには彼のアシストやゴールが必要。だから一番大切なのは、彼を勇気づけること、なんですよ。』



後半エジルはチームメイトのフラミニを怒らせるシーンがあった。



Cl_flamini

メルテザッカーによると、あれはヴェンゲルのチームのポジティブな面なのだそうだ。

『お互い叱咤激励し合うのは、チームにとって良い事です。お互い話し合う、というのがベストなやり方でしょう。
ピッチ上の全員が精神面の強さを100%発揮する必要があるんです。フラミニは皆を活気づかせようにしようとしているし、それはチームにとってとても大切なこと。だから僕はあれを口論、とは受け取っていませんよ。
いつでもファイトする覚悟があるところを皆に見せるって大切です。』

===============================




Cl4







こちらのThe Telegraphの記事 では、今後もPKは引き受ける、とエジル




木曜日午前中もまだ動揺状態がみられたエジルだったが、午後には友人達に、シュヴァインシュタイガーやロッベンがそうだったように、前向きな姿勢を取戻し、アーセナルでの自分の責務を引き受けていく、と語ったという。
アーセナルに馴染んでいる途中であることも理解してほしい、と付け加えた。




===============================




お話変わってこのシーン。






Cl9



ノイアーに止められてしまったエジルでした。


二人がシャルケのグラウンド近くにある学校へ通っていた、というのは何度か読んだこともあったし、下の写真も何度も見たことがあったのですが・・・




こちらの記事で、エジルの隣にいる子がノイアーだと初めて知りました!




Ozil_neuer






エーッ!そうだったの?!似ているような、似ていないような^^。
それにしても、すごいジュニア・チームですね。後の代表を二人も輩出!



Cl6






エジル、メディアの騒音に惑わされないようにね!
ガ・ン・バ・レ!




================================

2014-02-20

CL Round 16 : Arsenal 0 - 2 Bayern (メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。



チャンピオンズ・リーグ、対バイエルン戦はホームで0-2の敗戦となりました。

Cl2



後半からライブ・コメンタリー読んで追いかけただけです。


スチェスニー、レッドカード退場で10人での戦いを強いられたとか色々あったけど、エジルのPK失敗が前面に取り上げられてしまっていて、気分ドーンと落ち込み中。




これから録画を観るのですが・・・ ヴェンゲルさんの総括やいくつかの記事を読んだり、画像を見たりしたので 気分重いよ~。









Cl12





================================





Goalcomのこちらの記事にあるバラックのコメントにも落ち込んでます。


彼の目にはそう映っているのですね。う~む。 心配になってきた。




The attacking midfielder missed a crucial penalty in Wednesday's 2-0 Champions League defeat against Bayern Munich and was rounded on by Mathieu Flamini and Jack Wilshere in the second half for failing to track forward runs.

And Ballack fears his compatriot has not been completely accepted by the rest of Arsene Wenger's team.


"With his quality he should be untouchable and bring out so much in the team. But it looks like he does not have the acceptance of the team," he told Sky Sports.



"When he came to Arsenal there was so much expectation with the quality he has. The first games he looked good, played well and was comfortable.


"But now he looks a bit lost in this team."





================================



取りあえず観てきます。。。





================================







2014-02-19

Training Prior To Arsenal vs Bayern (メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。


バイエルン戦が迫ってきました。
ベンゲル監督によると、アルテタが出場停止だけれど、ロシツキは戻るし、みんな準備OK!のようです。


===============================




トレーニングの画像が流れてきていました。
ドイツ仲間は和やかにリラックスしているみたい^^
















ウィルシャーさん、間違えツイート、ごめんなさい(汗)
チームの雰囲気もいい感じ。

























こちらの記事に、アーセナル・バイエルンの過去データなどが出ていました:








・前回アーセナルがこの段階、ラウンド16で勝利したのは2010年のこと。アウェイでポルトに2-1で敗れたけどホームで5-0で勝利。ラウンド16では3年連続突破を決める勝利だったらしい。


・バイエルンがラウンド16を戦うのは今年で連続6回目。この段階で姿を消したのは2011年はインテル相手に敗退した時のみ。

・ここ12か月間でバイエルンがイングランドへ来るのは今回で4回目。前3試合とも勝利している。そのうち一回はウェンブリーでのドルムントとの決勝戦。

・ポドルスキは2006年から2009年までバイエルンでプレーし、その間ブンデスリーガ71試合に出場、15ゴールを上げている。



================================






Bayern captain Lahm has been almost exclusively used as a holding  midfielder by Pep Guardiola and is the lynchpin of the Bavarians’ side. Most of  their play starts with the 30-year-old but on Wednesday he will also be tasked  with shackling Arsenal’s most potent attacking threat, Mesut Ozil. It is not a  case of stop Ozil and you stop Arsenal but if Bayern and Lahm can shackle the  playmaker, as Borussia Dortmund did in London in the group stage, they will go a  long way to preventing service to Olivier Giroud and co. Lahm and Ozil, of  course, are Germany international teammates and will know all about each other’s  games. An intriguing battle awaits.




キープレーヤーはエジルとラーム、だとか。
ドイツ代表チームの二人はお互いの手の内を知る仲。興味をそそられる対決ですね。




The Independentの記事では、エジルのこと色々と書かれているけど、ラームキャプテンはこんな風に言っていました。

The captain of the German champions, who knocked Arsenal out of the Champions League at this stage of the competition last season, says Ozil is a "very intelligent player" and went on to sing his praises.

"Many of the players at Bayern know exactly what Mesut is capable of - he has been one of the best central midfield players in the world for many years now,"

エジルは『インテリジェント・プレーヤー』でバイエルンのプレーヤー達の多くは彼の能力を知っているし、何年もの間、世界最優秀のミッドフィールダーの一人だということを分かっている。



ほ、褒め殺し作戦?いえ、それは本当のことなんですけどね。ラーム^^さすがキャプテン、余裕の発言です。エジルといい、ラームといいお互い褒め称え、敬意を見せあい、感動の試合を見せてください!



================================



ポルディ、ムードメーカー役もよろしく!
みんな頑張ってー!!



================================

2014-02-18

FA Cup: Arsenal 2 - 1 Liverpool (メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。

FAカップ、リヴァプール戦はとっても良い試合だったそうですね、観られなくて残念・・・

PLでは5-1と惨敗を喫したリヴァプールに、アーセナルは2-1で勝利!雪辱を果たせました。
やりました~!!
これで準々決勝へ駒を進めることに。次の相手はエヴァートンとのこと。



Ozil_liverpool2




19日に行われるCLバイエルン戦に備えて、メンバーを大幅に入れ替えてのイレブンだったらしい。


GKファビアンスキとかフォワード、ヤヤ・サノゴとか見慣れぬ名前が・・・


・・・とにかくオックスレィド・チェンバレンとポドルスキがゴールを決めて2-0に。


だけどジェラードにPK決められて2-1になってしまい、終盤激しい攻防戦を経て勝利を手に入れた、ということらしい。


終盤リヴァプールの猛攻撃をファビアンスキさんが好セーブで防いだり、チーム一丸となってくい止めたという。頑張ったみたいですね、アーセナルのメンバー。






================================

試合後エジルのツイート:

 

  1.               15時間                   

    Yes. Quarter final in the FA-Cup after a hard fight. The final at Wembley comes closer.



    やった!FAカップ戦は厳しい一戦だったけど、準々決勝へ!ウェンブリーの決勝戦へ一歩近づいた

================================


Lukas-Podolski.com      ‏@Podolski10               16時間       

Thats what FA Cup is about! We're happy, Quarterfinal! Thanx incredible Fans for your support!


これがFAカップ戦だ!嬉しいよ、準々決勝だ!ファンの皆さんの素晴らしい応援には感謝!です。

===============================

エジル関連記事やら何やらで、ポジティブなものをいくつか集めてみました。


こちらの記事

Though Ozil was not directly involved in any goals or assists, but his overall contribution to the game was immense.


エジルはこの試合で直接ゴールやアシストには絡まなかったが、試合全体での彼の貢献度は非常に大きいものだった。

ozil heat map Arsenal: Twitter reacts to Ozils performance   A Class Act

Take a look at Ozil’s heat map and you can see, he tried his best to influence the proceedings. He scythed pass to Oxlade-Chamberlain opened up the Liverpool defence completely leading to the second goal for the Gunners.


エジルのヒートマップを見てみれば、試合運びに彼がいかに尽力したかが分かるだろう。オックスレイド・チェンバレンへのキラーパスがリヴァプールのディフェンス陣の間を抜け、ガナーズの2点目へと繋がったのだ。

What was more pleasing for the Arsenal fans was his work-rate. He dropped down deep often to provide an extra body in the middle and constantly involved in every good move of Arsenal.

ファンにとって嬉しいことは彼のワーク・レイト(稼働率?よく動いていた、ということ?)だ。彼は中盤の底までよく下がり、その役割も果たしていて、アーセナルの良い動きに常に絡んでいた。

If anything last night proved was, Ozil looked superb as he had willing runners ahead of him, as it suits his game-style. Take note Wenger!

昨夜分かったことがあるとするなら、それはエジルは素晴らしい調子に見えた、ということだ。積極的によく走っていたし、それは彼のゲームスタイルに合致していた、ということだ。

===============================

こちらの記事も復調の兆し、とある^^。




The German playmaker, 25, showed glimpses of rediscovering his best form in the 2-1 Emirates win.

エジルはエミレーツでの試合で、彼のベスト・フォームを取り戻しつつある、という微かな光を放った。

Mesut OzilMIDDLE MEN: Mesut Ozil battles with Steven Gerrard [EPA]     

Ozil admitted to Germany's Bild newspaper that it hasn't been all plain sailing at Arsenal.
He said: "I'm going through a test of character here.
"I have so much self-confidence as a player that I am ready now to take the next step.
"But first you have to get used to the intensity of the Premier League."


Bild紙には次のように語っている。
『ここでは僕の性格が試されることになるでしょう。プレーヤーとしての自信は十分にあります。だから次のステップへ進む覚悟は出来ています。
でも、まずはプレミア・リーグの激しさに慣れる必要がありますね。』

Ozil_training1




Ozil waiting with bated breath for Bayern, World Cup

こちらの記事ではバイエルン戦についても語っています。

“I’m a guy who loves these games. I have huge respect for Bayern,” the 25-year-old attacking midfielder told German daily Bild. “They have got even better in comparison with last year, but we won’t hide from them. Anything is possible over two games.”


『僕はこういう(リヴァプールとの一戦のような厳しい)試合が大好きです。バイエルンは立派なチームだと仰ぎ見ていますよ。
去年は彼らの方が上手(うわて)でした。でも僕たちは逃げも隠れもしません。2試合通して戦えば、どんなことだって起こりえますよ。』





Aside from the Gunners’ quest for the Champions League and Premier League title -- they are second a point behind Chelsea -- Ozil’s personal goal is to win June’s World Cup in Brazil.

ガナーズとしてCL制覇、PL制覇という目標の他に、エジルにはブラジルWC制覇という目標もある。



“Anyone who has ever played at Real will always want to win titles,” said Ozil.
“When you’ve prepared so hard and intensively for a World Cup as we have, then your goal isn’t to finish second or third.”



『レアルでプレーした者なら誰だってWC優勝を望むでしょう。僕たちがやってきたように、一生懸命に集中的な準備をしたなら、持つべきゴールは2位、3位じゃないですよ。』





================================




Ozil_training2






こちらの記事、とても良い記事です!




================================




Ozil_training3







まずはリヴァプール相手に大きなリベンジを果たしました。チームとしては、これで水曜日のバイエルン戦に向けて良い準備が出来たようです。
試合後の反応から察するに、エジルの良い波は近づいてきているみたい^^。
良い試合、良いプレーを期待しています。








================================

2014-02-15

Arsenal 0 - 0 Manchester United(メスト・エジル)

メスト・エジル関連過去ログは
こちらの親ブログPowder Blue Sky
をご覧になってください!


ホームで迎えた26節マンU戦は、0-0の引き分けに終わり、アーセナルは現在プレミアのテーブル2位の位置に。

Man_u1

雑なまとめ方すると:

・ディフェンス陣頑張って零封でした。あのリヴァプール戦後なのでそこはよかったデス。

・エジルは戻ってきているみたいです!後半ゴール前で何回か、鋭くクリエイティブなパスを繰り出し、チャンスメイクしてました。

・エジル+カソルラさんのコンビが良かったデス!

・危ないシーンもあったけど、ぺルシ―さん達がヒットしなかったりで救われました。

・マンUも元気なさそうでした。

・マンU戦観るの久し振り;;;です。ルーニーが大人になっていて、時の流れを感じてしまった。来期はキャプテン?ですか。風貌もそれらしくなっていました。

・モイーズ監督の隣でアドバイスを与えている?専任コーチのギグスはすでに監督の風格でした^^

・香川君がベンチにいなくて残念。

Man_u2

================================

エジルに関しての記事は概して好意的なものが多く見られて、ちょっと嬉しい。

Goalcom.スタッフが選んだTOMはコシェルニー。
惜しいへディングありましたね。

Top of the Match       

Laurent Koscielny                        
            
Laurent Koscielny
Arsenal

ファンが選んだTOMはエジル!でした。
ファン達にもアピールできたようでよかったです。

Mesut Özil                        
            
Mesut Özil
Arsenal            

私的にはカソルラさんにTOMを差し上げたいです。

================================

Metro の記事もなかなか面白かったです。

『大金の無駄遣い』だったなどと批判が聞かれちゃっているエジルなのですが、そんなことはない!と言っているのがこちらの記事なんです。

エジルはいい買い物だった、とする5つの理由を挙げて反論してくれております。

理由その(5)商品価値としての大きさ

5. Big commercial value
This is not just about shirt sales, which have been huge since the German’s arrival, but Ozil also makes Arsenal attractive to advertise with.

He’s a young, exciting and very saleable star player who will be heading the club’s new kit deal with Puma. He can help Arsenal grow in different regions of the world – plus help pay for his transfer fee.

シャツの売れ行きだけではなく、エジル加入によってアーセナルは広告対象としての魅力を増した。アーセナルが今までとは別の広告という分野で成長する一助となるかもしれない。

ST ALBANS, ENGLAND - DECEMBER 10: Mesut Ozil and Serge Gnabry during an Arsenal training session ahead of their UEFA Champions League group F match against Napoli at London Colney on December 10, 2013 in St Albans, England. Scott Heavey/Getty Images

Ozil has helped guide youngsters like Serge Gnabry (Picture: Getty)

4. Work with youngsters
Ozil is still young himself, but has achieved plenty in the game and established himself as one of the best in the world.

However, that’s not stopped him from working closely with Arsenal’s youth team players, who hugely look up to him when they come and train with the first-team.

Arsenal’s young Germans Serge Gnabry and Gedion Zelalem have both commented about how he takes time to guide and work with them – and that’s made them better players.

理由その(4)若いプレーヤー達への影響
エジル自身もまだ若いが、彼はすでに多くのことを達成し、世界最優秀選手の一人としての地位も築いてきた。だからと言ってアーセナルの若い選手達と一緒にトレーニングしない、という訳ではない。若い彼らはファースト・チームのメンバーと一緒にトレーニングする時、大いにエジルを尊敬の眼差しで見ている。同胞グナブリーやゼラレム達はエジルがどう彼らを指導し、一緒にトレーニングするかについてコメントしていた。- 彼らにとって大きな力となっているはずだ。

3. Good numbers – in context
Ozil has been branded a flop already, but despite the player yet to fully dominate and run a match, his numbers are actually pretty good.

Especially when you compare them to other play-makers during their first season. In his opening 20 matches, Ozil has four goals and eight assists. Compare that to David Silva, widely considered an instant success, it took him 30 matches to reach four goals and seven assists.


理由その(3)
エジルはすでに『失敗作』などと言われてしまっている。が、試合を充分支配したりすることはまだないにしても、彼のスタッツは実際かなり良いものだ。

 

シーズン前半について言えば、特に他の司令塔と比較してみるとかなり良くて、加入後20試合で4ゴールと8アシストを決めている。即戦力、即成功と言われたDavid Silvaにしても4ゴール7アシストするまで30試合かかっている。

Five reasons Ozil has been excellent for Arsenal

Ozil has lifted the entire Arsenal team (Picture: Twitter)
エジルはアーセナルのチーム全体を上昇させた

(このチームメイト達とはよく一緒^^)

2. Matched Arsenal’s philosophy
It’s difficult for any new player coming to the Premier League to adapt and understand a new team’s style, but Ozil has not had his issue.

He’s immediately become comfortable with the pass-and move style and has bought into the developing of young players and the efforts of the club. He needed a quick telling off to go and clap the fans after defeat at Man City, but now firmly understands what it’s like to be a Gunner.

理由その(2)アーセナルというチームの方針、倫理観にマッチしている

どんな選手でもプレミアの水に馴染み、新しいチームのスタイルを理解するのは難しい。しかしエジルにはその問題が見られなかった。
彼はすぐにプレミアの『パス+ムーヴ』スタイルに馴染み、若い選手たちの成長をもたらし、クラブの取り組みに溶け込んだ。マンC戦敗戦後、アーセナルのファン達へ感謝の気持ちを表す拍手を返すよう、ビシッと教えられた(メルテさんに、でしたね^^)が、今ではガナーズとしての振る舞いを充分理解している。

1. Influence on others
Arsenal were a good team last season, but the squad was not strong enough to battle for the title – probably even with Ozil’s arrival.

But not only have his goals and assists helped keep the Gunners up there, but his mere arrival has boosted the whole squad. After seeing such a top player arrive, the squad now believes it can battle for honours and that’s given everybody a huge buzz.

‘If Ozil is playing here we must be good,’ has been the chatter around London Colney. And that extra belief has been invaluable on a squad that has been hugely criticised in the past.

理由その(1) 他の選手への影響力
昨シーズンのアーセナルは良いチームだったが、タイトル争いをするほどの強いチームではなかった--おそらくエジルが加わった現在も。

しかし彼のゴールやアシストがガナーズを上へ押し上げたばかりではなく、彼の加入によってチーム全体の士気が高まった。トッププレーヤー加入後、チームは名誉のために戦うことをおぼえ、それが全員に大きな高揚感を与えている。
『エジルがここでプレーするなら、僕らのチームは良いチームに違いない』と信じること、これがチームに与えたものは計り知れないほど大きい。

エジルがピッチ上のプレー以外で、チームに与えている影響というのは大きいものなのですね。

でもやっぱり商品価値云々ではなくてですね、今度はフィールド上で、そのパフォーマンスで、目に見える形でその影響力というものを、もっともっと見せてもらいたいなぁと思います。

================================

こちらもマンU戦後、エジルのプレーを分析、評価してくれていました!

While Mesut Ozil has been subject to a press shellacking for the contrast in his recent performances against those he returned when he first started striding out in an Arsenal kit, the German's most recent outing, versus Manchester United at the Emirates Stadium earned him the man of the match ball.

最近のパフォーマンスを加入直後のパフォーマンスと比較して、散々な言われ方をしているエジルだが、マンU戦ではマン・オブ・ザ・マッチ・ボールを獲得した。

Had box-to-box midfielder Aaron Ramsey or wing wizard Theo Walcott not been occupying the physio's room and were instead on the pitch on Wednesday evening, then Ozil's creativity, his ability to control the ball, get away from any United man closing him down and play in a man running through may well have been rewarded with an assist to a goal, rather than a chance.

ラムジー、ウォルコットを怪我で欠くアーセナルだったが、もし彼らがピッチにいたなら、エジルの創造性とボール支配能力、マンU選手たちを寄せ付けず間をすり抜ける走りが、ゴールにつながるアシストを記録していたはずだった。しかし彼らはいないので、それは報われずチャンスメイクだけで終わってしまった。

As it was, Ozil only really had Olivier Giroud to target, which thus limited his options for the killer blow. Regardless, Ozil still created seven chances, with six of those leading to a shot which struck the target. It took the entire Manchester United eleven on the pitch to accumulate just four chances which led to two shots on target.

ラストパスを出す相手がジルー一人だったため、キラーパスも限られたものとなった。それでもエジルは7回のチャンスを創り出し、そのうち6回はオン・ターゲットだった。一方マンUイレブンは、4回のチャンスを創り出しただけで、枠内ショットは2回だった。

ClubChancesOn TargetGames
Manchester United 4 2 1

Was Ozil technically three times more effective when it came to creativity than the United XI combined?

PlayerChancesOn TargetMins
Mesut Ozil 7 6 90

エジルは技術的に、マンUイレブンを全部合わせた、その3倍のチャンスメイク能力があるのだろうか?

^^確かに数字上はそうなってしまう^^んーだけど、放送で見た数字と若干違うような気がします。。。

Here are a selection of some other impressive Ozil statistics taken from his performance against United.

PlayerTouchesPassAcc PassFinal Third PassDribbleCrossAcc Cross
Mesut Özil 89 67 57 49 6 5 1

これはマンU戦でのエジルのスタッツで眼を引くもの。

67回のパスのうち、正確なパスが57回。ドリブルもクロスもかなり頑張ってました^^

================================

現在プレミア・リーグのテーブル。チェルシーとは1点差。

試合ホームアウェー得失点
 
1 チェルシー 57 26 17 6 3 11 2 0 6 4 3 48 21
2 アーセナル 56 26 17 5 4 9 3 1 8 2 3 48 26
3 マンチェスター・シティ 54 25 17 3 5 11 0 1 6 3 4 68 27
4 リヴァプール 53 26 16 5 5 11 1 1 5 4 4 66 32
5 トッテナム 50 26 15 5 6 6 3 4 9 2 2 36 32
6 エヴァートン 45 25 12 9 4 8 3 1 4 6 3 37 26
7 マンチェスター・ユナイテッド 42 26 12 6 8 6 3 4 6 3 4 41 31

明日のカップ戦では、リヴァプールへのリベンジが見られますように!
エジルとチームの良いパフォーマンスを期待しています。

================================

ウルグアイ代表でアトレティコでも活躍してたあのディエゴ・フォルランがセレッソ大阪に加入!したんですね。
入団記者会見での日本語の上手さにはビックリしました。
34歳、今年のWCにもやる気満々の様子。
セレッソで頑張ってください!




================================

2014-02-09

LIverpool 5-1 Arsenal(メスト・エジル)

Powder Blue Sky

Ozil3


上記ブログでメスト・エジルを応援してきたpale-mintと申します。
エジル関連はこちらに書いていこうと開設したブログです。どうぞよろしくお願いいたします。

開設早々こんなネガティヴな内容で気がひけるのですが・・・

 

リヴァプールに5-1と大敗を喫したアーセナル。
試合後のリアクションをツイッタ―から拾っているこの記事を見つけたので、こちらに貼っておくことにしました。

応援しているエジルへ奮起を促す意味を込めて、これは『愛のムチ』なので誤解のないように^^!




まずはこの厳しいタイトル

『リヴァプール戦でのエジルへツイッター上のリアクションーー
彼は過大評価されてきたーー』

というSam Parker氏の記事を貼って読んでみました。

“He’s Been Very Overrated” – Twitter Reacts To Arsenal’s Big Money Star vs Liverpool

                                                                                                       
4335074 (1)
 

It’s fair to say that Mesut Ozil did not have the greatest of days as he was hauled off after an hour in Arsenal’s 5-1 drubbing at the hands of Liverpool.

 

His recent poor form has not gone unnoticed by Arsenal fans and there were some opinions raised upon the German midfielder over Twitter come the end of a game to forget for Gunners’ fans.

 

We pick the best Tweets on display about Arsenal’s record signing. We’ve tried to keep it clean…
5-1で完敗したリヴァプール戦、60分で交代となったエジルには決して良い出来ではなかったと言えるだろう。
ここ最近の彼の不調にアーセナルファン達が気付かないはずがない。
試合後、ガナーズファン達にとって忘れてしまいたい試合の後、エジルに関していくつかの意見がツイッタ―上に寄せられていた。
いくつかのツイート拾っておくことにする。

 

              14時間       

I may be wrong but in too many big games the undeniably excellent Özil looks like a man with a heart the size of a pea.





間違っているかもしれないが、多くのビッグネームの中でも、言うまでもなく優れた選手であるエジルは、まるで豆サイズの心臓を持っているように見える。

Rafael Hernández     ‏@RafaelH117               15時間       

Özil laziness is known since his Real Madrid days, Mourinho used to have issues with him because of it. No surprises there.

エジルが怠慢であることはレアル時代から知られていることだ。モウリーニョもそこを問題としていた。今になって驚くべきことじゃない。

THFC     ‏@_SpursChants               13時間       

I thought Özil was a brilliant signing for Arsenal but he doesn't show up against the big teams, he's been very overrated.

エジル獲得はアーセナルにとって素晴らしいことだと思ったが、彼はビッグチーム相手の時の活躍がない。彼は過大評価されてきた。

Marc L⚽️     ‏@JadedGoon               13 時間       

Özil has been poor for a good 2 months and when the matches have been tough like this one, he hides. Dont like that.

エジルの調子はここ2か月良くない。リヴァプール戦のように厳しい試合では彼は姿が見えなくなってしまう。そこが気に入らない。

Ozil_liverpool2

            エジルはどこに?

 

 

 

  1. We gotta stay strong and carry on on Wednesday. Our fans didnt deserve this result, thanx for this great support though!! #standup


    僕たちは気持ちをしっかり持って水曜日の試合に臨まなければならない。僕たちのファンにこの結果は相応しくない。でも素晴らしい応援をありがとう!!

  1. We have to face our responsabilities and bounce back V united! So disappointed but keep the head up! 

    僕たちは自分の責任と向き合わなければいけない。V字回復となるよう結束しよう。結果はとても失望するものだったけど、下を向かずに顔を上げていよう!

 

Png_liverpool1_2

 

スタッツでみるとどうだろう?この試合のエジルは言われている程、不調だったのだろうか?

 

 

Ozil did actually complete 89% of his passes to knock suggestions that he was of a sloppy nature, but with just one key pass in 60 minutes is well below his average as failed to make a significant impact.

実際エジルは89%のパスを成功させていて、彼はいい加減で不注意な性格だとする意見は当てはまらない。しかし60分間のプレー中、わずか一回のキーとなるパスが本来の彼らしからぬものだったため、大きな衝撃を残してしまった。

 

 

And with Arsenal being overrun by Liverpool, he made just the one tackle to aid his team, while he failed to make a single defensive action.

またチームを助けるタックルはただ一回だけ、ディフェンシブなアクションは一度も取ることをしなかった。

The icing on this rather inedible cake however is two defensive errors that directly led to a goal as he was caught out for Liverpool’s third and fourth goals, with no player having made two in a game so far this season.

さらに悪いことにリヴァプールの3点目、4点目につながった二つのディフェンシブ・エラーがある。今シーズン、一試合二つのエラーはだれも犯していない。

(Sam Parker記事ここで終わり)

Ozil1
Ozil2

 
解説者も言っていたけれど、エジルは期待値が大きい分、ミスすると非常に衝撃大きいし目立ってしまいますよね。でも確かにリヴァプール戦は途中で眼を覆いたかったです。はい。

メスト君、苦しいところでしょうけど、何とか落ち込まず頑張ってほしいです。
マンU戦、再びリヴァプール戦、バイエルン戦と続く大切な時期。
早く本来の調子と自信を取り戻して、(蝶のように?)エレガントでスピード感溢れる鋭いプレーを見せてください。応援してます!
初めての記事、慣れないていないので、なぜだか文字の大きさが最初の部分だけ大きく、しかも直しても直しても太字になってしまいます。なぜだ~!
見にくい画面を我慢して読んで下さりありがとうございました。(前途多難な予感;;)
Rocky_capone

                
                             (ブログのタイトル: 愛犬Rocky とマンディの愛犬Capone)








トップページ | 2014年3月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ