« CL Round 16 : Arsenal 0 - 2 Bayern (メスト・エジル) | トップページ | Arsenal 4 - 1 Sunderland(メスト・エジル) »

2014-02-21

Hang In There, Ozil!!(メスト・エジル)

エジル関連の過去ログは
こちらの親ブログ、Powder Blue Sky
をご覧になってください。



バイエルンとの1st leg、アーセナルは本当に粘り強く頑張って良い試合していたと思います!



Cl8

いいチームです!






残念ながらギブスの怪我やシュチェスニーの退場で不利な戦いを強いられて、でもよく凌いで凌いで、もう少しで1-1のドローで終われたかもしれないところでした。結局は2-0の負け試合となってしまったのですが。



雑にまとめると:



★アーセナルは良いチームですね^^!
★バイエルンももちろん良いチームです!
★バイエルンにも上手な役者がいます。(もっとブーイングを!)
★バイエルンのパスの速さと正確さにバルサとの戦いを思い出しました。
★エジルとアラバ、二人ともPK失敗。
★ロッベンさんにゴール決められなくてよかったです。悔しいから^^
★ラームはやっぱり素晴らしい。ロング・フィードやクロスの正確なこと!
★コシェルニーは素晴らしいデス。終盤ロシツキとの頑張りには胸熱く。
★エジルの旧チームメイト、ピサロさん!
★バイエルンってドイツ代表チームみたいね。
★バイエルンのみなさん、共にワールド・カップを戦いましょう!
★あ、あと試合前ノイアー、メルテ、ラームの雑談風景には和みました。






Cl13




================================





バイエルン戦後のエジル報道は、本当にウルサイです。



そんな中、FBでエジルを励ましてくれているポルディを読んで・・・(泣)
やっぱり持つべきものは『友』ですね。ありがたい、ありがたい。


Png_ozil_poldi




みんな昨日の結果にはガッカリしているだろうね。でも、それがフットボールというものだよね。メスト一人をこき下ろすのはフェアじゃない。非難されるのもプロのスポーツにはつきもの、有益なことでもある。だけど殊更煽り立てるのは良くないよ。
一人のプレーヤーを標的にするというのは、クラブ全体にとっても何の役にも立たないことだ。
メストはこれから僕たちをハッピーにしてくれるはずの、傑出した力をもった選手だよ。PKを一回外したからといって、その点は変わらない。ああいうことは僕にだって起こるし、誰にだって起こることだ。
みんな、一緒に立ち上がろう!さあ、行くぞ!
ポルディ





================================




エジルとポルディのツイート:


Png_ozil_polde_twitter






メスト・エジル:
翌日の朝になったけど、まだ気分がすぐれない。
みんな、ゴメン。あんな筈じゃなかったんだ。
10人であのチームに勝つというのは、本当に難しいことだった。



ルーカス・ポドルスキ:
これがフットボールというもの。
メストを信じよう。彼は今日の借りを二倍にして返して
僕たちみんなをハッピーにしてくれるよ。
みんな一緒に立ち上がろう!
Go!Go!アーセナル!





================================

.


自分だって怪我から復帰しているのになかなか先発の機会がなくて、気持ち重いのじゃないかと思うけど、それなのに自分のことはさておき、非難を一身に受けてしまっている友人の心配をしてくれているなんて・・・ポルディ・・・(泣)


ヴェンゲルさん、ポドルスキにもっと活躍の機会を与えてください!お願いしますよ~。





================================




Sky Sports


こちらの記事ではメルテさんがエジルを擁護

『プレミア・リーグは試合数が多いから皆疲れが溜ってます。それはメストだけの問題じゃなくて皆の問題でもあるんです。皆で励まし合って、また試合に戻ってくる。試合中も僕たちお互い励まし合う必要があるんです。』

『メストは多くの試合に出場してきています。彼は素晴らしいプレーヤーだから影響力も大きい訳です。一試合、一試合、彼のベストのパフォーマンスが必要なんです。彼はきっともっと強くなって戻ってくるでしょう。
プレミア・リーグにやってきて最初のシーズンで、50試合以上で良いパフォーマンスを見せるのは、普通出来ることじゃありませんよ。』

『メストは僕達チームにとって大切なプレーヤーです。彼は非常に創造性に富んでいるからです。チームには彼のアシストやゴールが必要。だから一番大切なのは、彼を勇気づけること、なんですよ。』



後半エジルはチームメイトのフラミニを怒らせるシーンがあった。



Cl_flamini

メルテザッカーによると、あれはヴェンゲルのチームのポジティブな面なのだそうだ。

『お互い叱咤激励し合うのは、チームにとって良い事です。お互い話し合う、というのがベストなやり方でしょう。
ピッチ上の全員が精神面の強さを100%発揮する必要があるんです。フラミニは皆を活気づかせようにしようとしているし、それはチームにとってとても大切なこと。だから僕はあれを口論、とは受け取っていませんよ。
いつでもファイトする覚悟があるところを皆に見せるって大切です。』

===============================




Cl4







こちらのThe Telegraphの記事 では、今後もPKは引き受ける、とエジル




木曜日午前中もまだ動揺状態がみられたエジルだったが、午後には友人達に、シュヴァインシュタイガーやロッベンがそうだったように、前向きな姿勢を取戻し、アーセナルでの自分の責務を引き受けていく、と語ったという。
アーセナルに馴染んでいる途中であることも理解してほしい、と付け加えた。




===============================




お話変わってこのシーン。






Cl9



ノイアーに止められてしまったエジルでした。


二人がシャルケのグラウンド近くにある学校へ通っていた、というのは何度か読んだこともあったし、下の写真も何度も見たことがあったのですが・・・




こちらの記事で、エジルの隣にいる子がノイアーだと初めて知りました!




Ozil_neuer






エーッ!そうだったの?!似ているような、似ていないような^^。
それにしても、すごいジュニア・チームですね。後の代表を二人も輩出!



Cl6






エジル、メディアの騒音に惑わされないようにね!
ガ・ン・バ・レ!




================================

« CL Round 16 : Arsenal 0 - 2 Bayern (メスト・エジル) | トップページ | Arsenal 4 - 1 Sunderland(メスト・エジル) »

Mesut Ozil - columns & articles」カテゴリの記事

コメント

更新ありがとうございます。
エジル、頑張っていました。PK失敗ばかり報道されていますが、かなりハードに走っていました。
アーセナルファンの掲示板でもチームメイトやベンゲル監督のコメントも優しさと期待に溢れています。
一緒に応援しましょう。

私もワールドカップはドイツを応援することにしました。
大好きなアーセナルに来てくれたエジル。
失敗に落ち込むナイーブなところ、素直に謝罪する潔さも含め、今まで以上にファンになりました。

koさん、こんばんは。
バイエルン相手に、10人のアーセナルは頑張っていましたね。
試合開始直後はすごい勢いで攻めていただけに、あのPKが決まっていたら・・・と今でも残念。。。言っても仕方ないことですが。
自分自身がもらったPKだったし、外した本人が一番悔しいでしょうね。しばらく動揺してる風だったけれど、気持ち切り替えて、その後よく走り、ディフェンスも頑張ってましたね。良いフリーキックもあったし。
復調傾向だったので、気持ち引きずらずに今日の試合に向かってほしいです。

そしてWC!一緒にドイツ応援しましょう!バイエルン+アーセナルだけでも相当強力だけど、+ドルトムント+・・、えーと・・・とにかく期待大です^^!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2008426/55080069

この記事へのトラックバック一覧です: Hang In There, Ozil!!(メスト・エジル):

« CL Round 16 : Arsenal 0 - 2 Bayern (メスト・エジル) | トップページ | Arsenal 4 - 1 Sunderland(メスト・エジル) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ